国家検定 2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座

【国家検定】2級キャリアコンサルティング技能検定試験:イメージ画像

【国家検定】2級キャリアコンサルティング技能検定試験

キャリアコンサルティング技能検定2級の合格率は筆記で平均48~50%、 実技は17~18%と発表されています。実際にキャリコンをしている人でも合格は難関とされています。 (1級は筆記平均45~48%、実技は4%前後)

平成27年度 後期 2級(第15回)キャリアコンサルティング技能検定 試験結果
キャリアコンサルティング技能検定試験種別結果(人)
試験種別 申込者数 受験者数 合格者数  
2級学科 1,939 1,829 949 (48.9%)
2級実技 2,814 2,748 530 (18.83%)
合計 4,753 4,577 1,479  
平成27年度 前期 2級(第14回)キャリアコンサルティング技能検定 試験結果
キャリアコンサルティング技能検定試験種別結果(人)
試験種別 申込者数 受験者数 合格者数  
2級学科 1,508 1,418 804 (53.32%)
2級実技 2,136 2,091 375 (17.56%)
合計 3,644 3,509 1179  

どんな問題が出るのか気になる方は、こちらを参考にしてください。
数位回分の過去問題がhttp://www.career-kentei.org/mondai/に掲載されていいます。


筆記は広範囲という事もあり、学習機関に時間がかかるといわれています。 実技はもっと難関でよく聞かれるのは「何が正解なのかが全く分からない」「何がダメだったのか具体的によくわからない」などの声が多く聞かれます。 どのような部分を採点されているかが具体的に公表されていないため、何をしたら合格なのか手ごたえをつかみにくい部分が難関な理由といえます。


2級キャリアコンサルティング技能検定保持者がいることにより助成金の申請に有利なことや、ハローワークなどで働く人にも推奨されていることから今一番注目されています。 まだ保持者自体も少ないため、人材不足とされておりこの資格を取得するとコンサルティング業務を希望している人にはとても有利な資格といえます。

キャリコン系の資格は民間で行っているものも様々ありますが国家資格として 認定されているのはキャリア・コンサルティング技能検定だけとなり国でも統一する方向で整備が始まっています。

キャリアコンサルティング技能検定 一部合格証明書

キャリアコンサルティング技能検定 一部合格証明書
1.学科(筆記)
■100点満点で70点以上で合格(50問)試験時間100分
(四肢択一のマークシート方式による解答)
■受験料8,900円
2.実技(論述・面接)
■論述は100点満点中60点以上で合格試験時間60分
■面接は100点満点中60点以上で合格 ただしすべての区分で60点以上
※一つでも60点以下の場合は不合格
■論述、面接両方60点以上じゃなければ不合格
■受験料29,900円
左記の場合は学科のみ合格となる

キャリアコンサルティング技能検定 証明書 技能検定結果

キャリアコンサルティング技能検定 証明書 技能検定結果

左記の場合は、筆記はすでに合格していて、論述は受かっているが面接の一部分で55点の為にトータルで不合格筆記は受かるけど実技が受からず受講せれる方が多いです。 受験料も29,900円と高額ですが1回で合格するのは難しく、3回以上受験する方も珍しくありません。今回で10回目ですという方もいらっしゃいます。

論述も1点や2点で不合格になるパターンが多いようで59点でした…。という声はよく聞きます。

キャリアコンサルティング技能検定 証明書 合格通知書

キャリアコンサルティング技能検定 証明書 技能検定結果

※ご本人の許可を得て掲載させていただいています。

ソフトキャンパスでは合格を目的とした講座を開講しています。どのような論述や面接を行えば合格できるかを独自で導き出し合格者を輩出しています。

ここが違うソフトキャンパスのキャリコン対策講座!

  • ①完全マンツーマン授業を行います。
  • ②試験1週間前でも対策が受けられます。
  • ③誰かの時間に合わせることなく授業を受けることができます。
面接で驚異の75点以上をたたき出す大淵方式の面接対策は絶品!

まずは正解を見ないと何が正しいのかわかりませんよね? まずは一度見て、体感してださい。それだけで何が悪かったのかがわかります。

面接で驚異の75点以上をたたき出す大淵方式の面接対策は絶品!
合格率100%の阿部方式の論述対策!あと1~2点で泣いている人必見です!

論述はロジックがしっかりとしていないと合格できません。 たくさん文章が書かれているからと言って合格できるわけではありません。記入しなければならない7つのポイントがしっかり入っているのかをチェック。 この論述対策をうけて前回の合格率は驚異の100%をたたき出しました。

合格率100%の阿部方式の論述対策!あと1~2点で泣いている人必見です!

【国家検定】2級キャリアコンサルティング技能検定試験 受験資格

2 級 5年以上の実務経験※1を有する者
4年以上の実務経験※1を有する者で、大学※2において検定職種に関する科目※3について20単位以上修得し、卒業したもの
4年以上の実務経験※1を有する者で、標準レベルキャリアコンサルタント養成研修と同等若しくはそれ以上の養成研修を受講し、修了したもの
3年以上の実務経験※1を有する者で、大学院において検定職種に関する科目※3について8単位以上修得し、修了したもの
3年以上の実務経験※1を有する者で、標準レベルキャリアコンサルタントであるもの
  • ※1 実務経験とは、進路相談業務、職業相談業務、個人を対象に実施される人事労務に関する相談業務等、相談者の希望に応じて実施されるキャリアに関する相談とその他の支援に継続的・反復的に携わった経験をいう。
  • ※2 大学には、学校教育法による大学の他、課程が学校教育法による大学の学士課程と同等の教育水準であると独立行政法人大学評価・学位授与機構によって認定された大学校及び学校教育法による大学と同等以上と認められる外国の学校を含む。
  • ※3 検定職種に関する科目とは、研究科や専攻の名称にとらわれず、心理学・教育学・社会学・経営学・社会福祉学・看護学・その他の人間科学及び人事・労務管理関連科目のうち、協議会が認めたものに限る。

【国家検定】2級キャリアコンサルティング技能検定試験 合格者の声

【論述対策体験記】入れるべき言葉を具体的に教えてもらって3回目に合格!!

キャリコン技能検定の受験は3回目で、学科と面接は初回から受かっていましたが、 論述だけ点数が足りずに不合格となっていました。
勉強している方ならお分かりだと思いますが、 論述と面接は具体的な正解がないために対策のしようがなくて途方に暮れていました。 有資格者にアドバイスを求めても、「面接が受かっているなら内容を文章にすればいいだけ」というようなこと言われて、なお分からず。。 そこでソフトキャンパスの直前対策の講座を申し込むことにしました。
今までの回答を見てもらい、決定的な弱点を指摘されました。 会話を得意とする私は、20分間のロープレの中で具体的な行動を指示することはしていましたが、論述の中には入っておらず、 相談者が「何を」「いつまでに」「どんな手段」でやって良いかが分からないと言われたのです。 確かに、読み返してみれば、相談者の悩みや隠れた問題点もわかっているのに、 「考えてもらう」や「先輩に話を聞いてみる」などの記述ばかりでした。 流れとしては良いので、後は「ココ!」と言ってもらうことで今回は合格できました!
仕事をしながら勉強している私にとって、遠回りなレクチャーであれば続かなかったと思います 笑 限られた時間の中で問題点を指摘してもらい、「こうしなさい」と言ってもらえた、超直球型の対策で良かったと思います。

国家検定 2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座:お急ぎの方はこちらからのフリーダイヤル0120-459-017

国家検定 2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座:資料請求・お問い合わせ

Pagetop