生き方―人間として一番大切なこと

【名前】
T   【本のタイトル】
生き方―人間として一番大切なこと   【著者名】稲盛 和夫   ・本のあらすじ 充実の人生と成功の果実をもたらす、ゆるぎなき指針。二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業した著者が語りつくした、人生哲学の集大成。   ・いつ読んだ本か 7月   ・なぜこの本を選んだのか 友達に進められて   ・おすすめポイント 著者の実体験が書かれているので「さすがだな〜」と思えるところがたくさんあります。   ・どんな人に勧めたいか いろいろなことで迷ったときに読んで欲しいです。 1つ1つの言葉に重さを感じますがオススメです。    

パソコンの歴史とは。

【ニックネーム】うまっこ【本のタイトル】パソコン革命の旗手たち【著者名】関口和一(せきぐちわいち)●本のあらすじ日本の技術者を中心とした、パソコンの進歩についてが、年代を追って書かれています。また、その背景や事情も書かれています。●いつ読んだ本か最近●なぜこの本を選んだのかパソコンの歩みについて知りたかったので。●おすすめポイント日本でのパソコンの歩みが分かるので、身近にあるパソコンがどのように作られたのかや、どんな人が作ったのかがわかります。●どんな人に勧めたいかパソコンの歴史を知りたい方はもちろん、プログラマーや自分で何かを作り上げたいと思っている方にお勧めです。
Pagetop