職業訓練

現在募集中の職業訓練です。詳しくは下記詳細からご覧下さい!

ソフトキャンパスは国が実施している緊急人材育成事業に参画しており、職業訓練実施機関です。

求職者訓練とは?

求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない失業者の方(※1)に対し、 (1)無料の職業訓練(求職者支援訓練)を実施し、 (2)本人収入、世帯収入及び資産要件等、一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金を支給するとともに、 (3)ハローワークにおいて強力な就職支援を実施することにより、安定した「就職」を実現するための制度です。 (※1 雇用保険の適用がなかった方、加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方、雇用保険の受給が終了した方、学卒未就職者や自営廃業者の方 等) 求職者支援訓練の認定基準、給付金の支給要件や支給額等は、審議会での議論及び所要の手続きを経て定められています。

ソフトキャンパスの職業訓練はココが違う!

合格者10,000人以上、マイクロソフト・オフィス資格対策ソフトの使用

パスナビ ご存知のように、Word、Excel、PowerPointは仕事の現場で当たり前のように使われています。このパソコンスキルを証明するために、資格取得は必須となっております。ソフトキャンパスではマイクロソフト・オフィス(Word/Excel/Powerpoint)の資格であるMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の試験対策専用ソフトを使用しております。このソフトは宮城県の認定商品「みやぎ認定IT商品」に選ばれております。 職業訓練を受けて資格取得できました!! ソフトキャンパスで職業訓練を受講してMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験を合格した方達です。毎週数多くの方が試験を受験して合格しております。

■就職担当のカウンセラーが親身に就職支援をいたします!

就職カウンセラー 「就職にどのようなスキルが必要なのか?」「未経験の仕事への転職がしたい」「履歴書、職務経歴書の書き方がわからない」上記のような内容のご相談をソフトキャンパスでは就職担当のカウンセラーが親身になって受けております。就職、転職にご不安を感じておられる方もご安心してください。

■コミニュケーションスキルを重要視した授業を行っております。

コミニュケーションスキルは仕事を行う上で必須となっており、就職試験や面接でもコミニュケーションスキルがあるかどうかが合否の判断に大きく関わってきております。 ソフトキャンパスではコミニュケーションスキル向上のための様々な授業を行っております。 新聞を読む 「社会の情勢、時事問題を知る」「正しい日本語を理解して活用する」「自分の意見を人にわかりやすいように伝える」 など新聞から学ぶところがたくさんあり、面接対策としても非常に有意義な授業となっております。この取り組みは新聞にも取り上げられております。 また新聞を読む事以外にも毎日人前でのスピーチや模擬面接などでコミニュケーションスキルを伸ばす授業を行っております。 授業風景
Pagetop