御社に合わせたカスタマイズ可!
企業研修・新人社員教育

新人社員の研修

新人研修

ソフトキャンパスの新入社員研修では、職場内ではもちろん取引先やお客様から信頼を得るために必要な、社会人として必須のルールを実践的なカリキュラムで学んでいきます。

新卒の内定者・新入社員は、社会人としてのビジネスマナーや接客の基礎が身に付いていない状態で入社してくることが多いです。いざ「新人研修」を行おうと思っても、日々仕事が忙しく、なかなか研修に割く時間を作れなかったり、教育する側自体もビジネスマナーに関しての知識が不明確であったりと、教育する側の準備ができていないということがあります。

ソフトキャンパスでは、新入社員向けに、即戦力となる人材の育成を目的とし、ビジネスマナー講座を行っております。研修人数や日程、研修場所など、企業様のさまざまなニーズに対応いたします。

新入社員研修の内容は?何を学べるの?

社会人に必要なビジネスマナーの内容を短期間で習得できる「ビジネスマナー速習講座」、意外と知らない電話でのマナーを学べる「電話対応集中講座」や接客スキル実践習得型の「来客対応集中講座」があります。プロ講師のセミナーだけでなく、実際に実技を見につけるため実践的な授業形式になっており受講後にはレポート形式の報告書を作成してもらうなど、ユニークな研修方法が人気の秘訣です。

どのコースも1名からでも受講できますし、もちろん複数名でのグループワークも可能です。

ビジネスマナー速習講座って何をするの?

ビジネスマナー速習講座では、新入社員の方、または入社2~3年程度の若手社員の方に対して、挨拶、名刺交換、電話対応、来客対応といった基本マナーの教育と、接客時の服装、言葉遣い、報告・連絡・相談など、社会人としての心構えといった一通りのスキルを身につけさせることを目的とした内容です。新卒の新入社員にとっては、学生から社会人としての自覚が芽生える良いきっかけとなるでしょう。

新人研修

1 社会人としての心構え
社会人の心構え、指示の受け方・報告書の作り方、職場の人間関係、学生生活と社会人生活の違い、職場の基本的なマナー

2 基本動作
立つ姿勢、お辞儀の仕方、イスの立ち座り、歩き方、表情

3 第一印象の作り方
メラビアンの法則(3秒・30秒・3分ルール)、好感をもたれる身だしなみ、メイク方法

4 言葉遣いの基本
話の仕方、話の聞き方、敬語の基本、間違えやすい敬語

5 ビジネス文書の基本
ビジネス文書・報告書の作成方法、電子メール使用の注意点、電子メールの文例

6 来客対応
接遇とは、接客のマナー、名刺の取り扱い方、取次ぎの仕方、面会を断る場合、案内の方法、お茶の出し方、見送り、応接室の管理

7 電話対応
電話対応の注意点、電話受け方の基本、伝言メモの作成

8 訪問のマナー
訪問前の準備、訪問当日の準備、私宅訪問

9 笑声練習
発声練習、滑舌の練習

10 様々な場面での席次
上座・下座の考え方、接客場面による違い

11 冠婚葬祭・テーブルマナー
冠婚葬祭・テーブルマナーについて

来客応対集中講座って何をするの?

来客応対は接客の基本で、相手との人間関係を築き、社会生活をよりよく送るためにはとても重要です。正しく心のこもった対応をすることで、お客様と良い関係を築くだけでなく、会社全体の活性化にもつながります。ソフトキャンパスの来客応対集中講座は、新入社員または入社2~3年程度の若手社員の方を対象にし、様々な状況下での接客マナーを育成する内容です。

1 接客応対をする際の心構え
接客サービスの5つのポイントと8つのタブーを知って誠意を持って対応しよう

2 失礼な対応とは
お客様に失礼な態度をとっていないかチェックしよう

3 接客応対の基本動作・座り方の基本
姿勢、立ち方、歩き方、椅子の座り方、正座、自分の座り方をチェック

4 好感を持たれる「お出迎え」と「お見送り」の仕方
受付でのお出迎え、受付がない場合のお出迎え、お見送りする際の注意点

5 ご案内の仕方
事務所内、ショールーム、廊下、階段、エレベーターでのご案内

6 応接室へのご案内
手前に開くドアの開け方、向こう開きのドアの開け方

7 上座と下座・乗り物の上座と下座
応接室の上座と下座、和室の上座と下座タクシー、ハイヤー、自家用車、列車、飛行機の上座と下座

8 名刺の渡し方・受け方のポイント
名刺交換の基本、名刺入れの選び方

9 おいしいお茶の入れ方とお茶の出し方
お茶の種類、お茶の量、湯の温度、湯の量、浸出時間について

10 紹介について
紹介のマナーとルールについて

11 会社訪問前の準備とマナー・個人宅を訪問した時のマナー
あいさつの仕方、手みやげの選び方、玄関と室内での立ち居振舞い、洋室と和室での立ち居振舞い

電話対応集中講座って何をするの?

ソフトキャンパスの電話対応集中講座は、新入社員または入社2~3年程度の若手社員の方を対象にしております。新入社員の方ですと、電話対応自体は全く初めて、という方がほとんどですので、電話の掛け方、切り方、発声や声のトーン、話し方、メモの取り方など、電話対応の基礎から学び、クレーム対応といった応用的な内容までしっかりと学び、誰から見ても印象の良い電話対応を育成します。

1 電話応対をする際の心構え
発声、発音、言葉の表情の練習

2 電話の特徴について
相手の状況を知る、一般的に忙しい時期とは、聞き取りやすい話し方

3 電話の掛け方
かける前の準備、相手が出た時の対応

4 用件の伝え方
5W3Hにのっとって要領よく伝える

5 電話の受け方
5つのポイントを押さえ正しい受け方を覚えよう

6 用件の受け方
メモの取り方のポイントと注意点、営業電話の対応

7 名指し人が在席している場合の取り次ぎ方
名指し人が在席の場合、名指し人が電話中の場合、名指し人が離席中の場合

8 応対の時の丁寧な言葉遣い
クッション言葉とは?

9 よく使う敬語のフレーズ
敬語の正しい使い方について理解する

10 クレーム対応
クレームの対処方法をしっかり学ぶ

ソフトキャンパスで
新人社員研修を行うメリットは?

ソフトキャンパスの企業研修は、座学による講座だけでなく、ロールプレイング、グループディスカッションなどを通じて、より実践的なビジネスマナーの教育・育成を目的としているため、高い評価をいただいております。頭では理解していても、実際の場面に遭遇するとなかなか思うようには動けないものです。

研修メニューでは、電話対応、来客対応、名刺交換、お辞儀などのロールプレイングの時間が設けられており、様々な場面を想像して練習を行っておくことで、不測の事態にも対応できる、実践的なビジネスマナーを身につけることができます。またスケジュールや目的に応じて必要な内容のみを集中して行うこともできます。実際に研修を行った企業様からは、「新人教育だけでなく社内の研修マニュアルや資料作りにも役立ったし、社員のレポート・報告書のスキルも向上した」という感想もいただいております。

最大のメリットは、企業様の求めるニーズに応じて、研修内容・計画や総時間数、研修場所等を自由に設定できる、というところです。対象者が少人数で、社内では研修を実施しづらい、といった企業様でも安心です。例えば、電話対応講座のみの受講もOK、研修は1名様からでもOK、業務終了後の夕方からでもOK、講師訪問、来校型のどちらでもOK、といったように、企業研修をニーズに合わせて「オーダーメイドする」といった考え方が近いのではないかと思います。

内容によっては、厚生労働省の「キャリア形成助成金」や「キャリアアップ助成金」といった各種助成金を使って、研修費や人件費の助成を受けつつ研修を行うこともできる可能性がありますので、詳細な情報をご希望する企業様はぜひご相談ください。

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP