イトーヨーカドー青森店、12月7日よりバス運行が冬時刻になりました!

1 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 5
みんなのおすすめ度:1.00

前回までは、イトーヨーカドー青森店のクリスマスモードのお店についてご紹介してきました。今回は青森市営バスの運行時間が冬時間になりましたので、イトーヨーカドー青森店行のバスについてご紹介したいと思います。
まず、青森駅前からイトーヨーカドー青森店前行やイトーヨーカドー青森店前のバス停から青森駅前行に乗る場合、主に「旭町経由」と「八甲田大橋経由」の2路線があり、「浜田循環線」と呼ばれています。この2路線が各1時間に1本ずつ運行しており、バスでイトーヨーカドー青森店へ買い物や周辺へ遊びに行く際に、学生さんや親子連れなどが多く使う路線となっています。

この「浜田循環線」ですが、先日までの夏の時刻表よりも、イトーヨーカドー青森店前につく時刻が2~6分程度遅くなりました。発車時刻は今までと変わりないため、雪道を考慮しての時刻となっております。実際、旭町や八甲田大橋を経由する際に雪道で渋滞することも多いため、自家用車でのお越しの際も、夏よりも遅いこともしばしばです。

ですので、雪が積もり始めたときの交通事情は、必ず遅くなるものと考えておくことがいいかもしれません。

イトーヨーカドー青森店に行くにこのほかも経路があります。

バスでイトーヨーカドー青森店へ行くためには、「浜田循環線」が一番乗りやすいこともあり、多く利用されますが、このほかにもイトーヨーカドー青森店を通る路線のバスがあります。「スケート場行」や「浪館中央循環線」、「中央大橋線」です。こちらの路線は運行台数がかなり少ないこともあり、バスに乗りなれている人以外は、なかなか乗ることがないかもしれません。ですが、時間も限られていることもあり、乗車する人は少ないため、浜田循環線よりも比較的に空いています。
このほかにも多少歩くことになりますが、八甲田大橋経由の下玉川のバス停から降りてきて歩く方法や、旭町経由に乗って大野若宮のバス停から降りて歩く方法もあります。これからの時期は特に寒いため、あまりおすすめできませんが、春~秋は少し歩いてイトーヨーカドー青森店周辺のお店も訪れてみるといいかもしれませんね!

投票お願いします!!

この記事のおすすめ度は?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
みんなのおすすめ度:1.00
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪