ゲームやロボットを自分で作ってみましょう!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。4月28日(土)マンツーマン授業で資格取得・就職転職まで徹底サポート!ソフトキャンパス青森校です。
ソメイヨシノも散りはじめ、枝垂桜やモクレンなどの花がほころび始めました。
本日はあたたかな陽気でお出かけ日和となっております。
お出かけがてらにお気軽に青森校へお越しください。

よく遊んでいるマリオやカービィなどのゲームや身近にあるロボットたちは、
プログラムで組むことによって、動かす事ができたり遊んだりすることができます。
そんな人気のあるゲームを自分で作って遊べたら楽しいですし、
自分でロボットを作ってそのロボットを思い通りに動かせたら、凄いですよね。

ですが、ゲームやロボットのプログラムを組むことはとても難しいことです。

そのプログラムを組むために本校で使っているのが、『scratch』と『mBlock』です。
scratchはプログラミング用語の1つで、子どもたちや初心者でも
簡単にシンプルゲームやアニメーションなどを作成する学習出来るようになっています。
mBlockはプログラミング言語の1つで、『mBot』というロボットを動かす為に使います。
scratchを元に作られており、プログラミングを行う操作はとても簡単です。

青森校では金曜日の17時から18時半、土曜日の13時から14時半の週に2回、
scratchやmBolockを使い、小学生を対象に「ロボットプログラム講座」を開催しております。
グループワークですが、お子様のペースでゆっくりと進めることができ、ゲームやロボットを作成することができます。

50分の授業の間、不明点や分からないところをじっくり確認しながら授業は進んでいきますので、
学習内容をきちんと理解して次のステップヘ進むことができます。
また、無料体験も実施しておりますので、お気軽にソフトキャンパス青森校へお問い合わせください!
皆様のお越しをスタッフ一同お待ち申し上げております。

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪