Web系、デザイン系の就職にはポートフォリオが必須!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。
10月22日(火)、マンツーマン授業で効率よく学べる仙台駅近くのパソコンスクール、ソフトキャンパス仙台校です。

Web系での就職には作品(ポートフォリオ)が必要です。
今、「Webデザイナー」や「Webクリエイター」といったやWeb制作関連のお仕事に就きたい、という方が増えています。
Webページの制作には、HTML、CSS、JavaScript、Illustrator、Photoshopなどの知識やスキルが必要になります。
一般的に、スキルの証明は資格や実務経験によることがほとんどですが、
Web業界では、資格よりも実務経験が重視される傾向にあるのが現状です。
しかし、未経験者の方に全くチャンスがないというわけではありません!
Web系の求人では、応募の際にポートフォリオの提出を条件にしているものが多いです。
自分が身につけているスキルを作品(ポートフォリオ)でアピールできれば、採用の可能性は十分にあります!

しかし、作ったものをそのまま印刷して出せばいいというわけではありません。
バナー制作実践や広告制作実践、ウェブサイト制作などの授業で作成した作品を
応募書類として出せる形式(ポートフォリオ)に整えることが必要となります。
ソフトキャンパス仙台校では、ポートフォリオ作成ももちろんマンツーマンでサポートしています。
Web・DTP系での就職を目指す方はぜひポートフォリオを作りましょう!

1対1の横浜パソコンスクール ソフトキャンパス横浜校がOPENしました!
横浜校でも1対1のWeb・デザイン講座が人気!

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪