就職に必須の3DCAD講座はソフトキャンパス仙台校で受講できます!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

7月15日(水)、資格取得から実践スキルまでマンツーマンで学べる仙台駅近くのパソコンスクール、ソフトキャンパス仙台校です。

今各業界内では3DCADソフトが操作できることが必須と言われています

CADを使った仕事にかかわる求人だと、求人票にAutoCAD(オートキャド)やjWCAD(ジェイダブリューキャド)が使える方
という条件が書かれていることが多いです。
これらは2次元CADといって、上や正面、右から、など、1方向から物体を見て図面を書くのですが、
あまり図面に慣れていない人だと、もともとの物の形が想像しにくい、というデメリットがあります。
そこで、もっと物体の形が分かりやすく、イメージしやすいように、3DCADソフトを使って作図することが増えています。
2次元のソフトに比べると価格が高いものが多いですが、特に機械設計の分野では3DCADが主流になってきています。
未経験の方でも、3DCADができるようになると、選考で評価される可能性が高いです。

建築・機械・土木・インテリアなど、分野に合わせて3DCADの学習が必要です

3DCADソフトは、使用される分野によって使われているソフトが異なります。
例えば、建築系やインテリア系の分野であれば、AutoCADの3DやVectorWorks、Revitなどが多いです。
機械系であれば、SOLIDWORKSやInventor、CATIAなどが有名です。また、土木系だとCivil3DやRevitが多く使われています。
自分がどの業界で就職したいかによって、勉強するべきCADソフトが変わってきます。
何を勉強したらいいの?という方は、ぜひ一度体験レッスンにお越しください!
0120-459-017までお気軽にお問い合わせください!

Line@やTwitterなどでソフトキャンパス仙台校の最新情報を配信していますので是非登録をお願いします!
aa

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪