医療事務はどこでも働ける?

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。ソフトキャンパス新宿校です。
今日は医療事務のお話です。

まず医療事務のメリットデメリット

医療事務の資格は昔ほどの人気はないですが、今も一定率女性に人気があります。
今日はその理由をまとめてお話します。医療事務の資格を取るというよりも医療事務の仕事についてです。

医療事務のメリット

  • 病院はどこにでもある(地方でも)
  • 自宅の近くにも病院はある
  • 30代以上の未経験でも受け入れられる

という事です。

医療事務のデメリット

  • 給料が安め
  • 2年に一回改正がある
  • 医療事務だけではなく今はパソコンスキルも求められる

という事です。

医療事務に必要なパソコンスキル

病院は実はパソコンがしっかりと導入されています。今は診療しているところから電子カルテでカルテ入力と同時にお会計のレセプト算定が行われています。
大きい病院だと検査のオーダーなどもすべてパソコンでおこなわれますし、レントゲンを撮った結果もパソコンで処理されます。

  • 電子カルテ・レセコン(レセプトコンピュータ)
  • 入力スキル(タイピング速度)
  • Officeソフト(Excel、PowerPoint)

となっています。

医療事務はオンラインでも対面でも行えます

ソフトキャンパスはオンラインでも対面でも授業が行えます。
なるべく安く抑えたい人はYoutubeで動画を見て試験対策だけ受けることもできるのがソフトキャンパスのすごいところです!
興味のある方はぜひYoutubeの医療事務ライブをご覧ください。

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪