1対1と就職支援実績多数!横浜駅西口スグ!
ソフトキャンパス横浜校

当然ながら横浜西口ソフトキャンパスも完全マンツーマン授業です!

最終更新日:2019.02.08

簿記講座もマンツーマン!直前対策会も行います

おはようございます。横浜駅チカ パソコンスクール ソフトキャンパス横浜校です。

今日は横浜駅前のソフトキャンパスオープンに際して、当スクールの完全マンツーマン授業の特徴を改めましてここに書いてみたいと思います。資格とパソコンスクールのソフトキャンパスは、スタートからもはや25年余り経過していますが、最初から最後まで1対1(マンツーマン)を貫いている。と言いたいところですが、実は一時期セミマンツーマンと言う形で俗に言う個別スタイル(4〜5人に1人先生が付くと言うスタイル)をある1部の授業に取り入れたことがあります。

ただ、顧客満足度が下がりクレームが出る頻度が多くなったのと合格率が下がったと言うことがあったためわりとすぐにセミマンツーマンと言うスタイルは廃止されました。

取り入れた理由は1つで価格を下げるためでした。結果安かろう悪かろうになってしまい、二度とマンツーマン以外はやらないという方針が決定しました。(国からの委託訓練や企業研修は別ですが)マンツーマンやら個別指導やらで、パソコンスクールの授業形式などをいきなり言われても、ちょっと話がよくわからないという方の為に、今回は1対1を含めたスクールや習い事の授業スタイルについて、詳しく説明をしていきたいと思います。

パソコンスクールに通う際の選び方ポイントは授業形式にあり!

パソコンスクールを始め、資格を取得するための学校における授業形態は、大きく分けて全部で4つあります。

誰でもイメージが湧く集団授業

集団授業

1つ目は集団授業、これは日本人であれば誰もが経験したことがあると思います。小学校から大学までこのやり方ですよね。先生1人につき20人から50人以上いることもあるかもしれません。皆同じところを一斉に勉強するやり方で基本的には一方通行のやり方だと思ってもらったほうがいいと思います。この授業の仕方のメリットとしてはカリキュラム通りに進むことが出来るという点です。

その反面、授業を受ける側にはデメリットの方が大きく、一度でも授業に遅れをとったらその後はなかなか追いつけないと言うことや、わからないことをそのままにしてしまい勉強についていけなくなった。質問がしづらいなどの声が1番でやすいスタイルです。

運営のメリットとしては、一度にたくさんの人で授業をする事ができるので、運営コストが安くなるという点です。

完全1対1で授業をしているソフトキャンパスには、集団授業でついていけなかったので、マンツーマンにしたという人の割合は5割以上います。(二つ目の学校がソフトキャンパス)

響きはマンツーマンっぽい個別授業のスタイル

2対1などの個別授業スタイル

もう一つの代表的な授業形式が個別スタイルです。個別スタイルを謳っているのは学習塾も多いかもしれません。先生1人につき4〜5人の生徒を見るのが通常だと思います。

生徒はそれぞれ教科書やテキストを中心に独自で授業を進めていき、問題を解いていくやり方がわからないところが出てくれば先生に質問する。教えるときはマンツーマンになります。そのためマンツーマンスクールを謳う学校や塾多いのは確かです。

デメリットとしては他の生徒さんに先生がかかっていると一切質問はできない。待たされる時間がある。常に見ているわけではないので、弱点を把握しづらいといった点が挙げられます。(解く過程がわからないので何で引っかかってるかわけらない)

ビデオ授業=オンデマンド

ビデオ授業でギブアップ

他に、パソコンスクールなどで良く使われている方式で、オンデマンド、ビデオ学習と呼ばれる方法があります。これは動画を一度見て、そのまま動画通りに操作を行うと言う方法です。

メリットとしては自分のペースで進めることができたり、わからなければ何度も再生することができるという点です。

しかし、一見良いように見えますが、動画なので教え方は一辺倒になりその生徒一人一人に合わせた教え方にはなりません。

価格が安いこともメリットとして挙げられますが、動画を見る時間はある程度決められているので学習するのに時間がかかります、わかっているところは飛ばすとことも出来ますが、飛ばしたため途中でわからなくなってしまったと言う声もよく聞きます。(飛ばせない学校もあります)

ソフトキャンパス式の完全マンツーマン授業

最後に横浜校にも続くソフトキャンパスのやり方、完全マンツーマンスクールの特徴としては、その時間その生徒さんだけをしっかりとみられるため、生徒さんの弱点を発見するのが早く、回を重ねるたびに生徒のクセがわかるので教え方もその人に合わせられるという点です。

正直マンツーマン授業等他の授業のやり方を、他のやり方と比べられる次元にないように思います。様々な教え方で教えていた講師の先生に聞いたとしてもマンツーマン授業に勝るものはないと口を揃えて言うくらいです。

また個別指導のように、教科書通りじゃなければ教えられません。と言うようなコメントをもらうことなく、自分が知りたいことを先に教えて欲しいとリクエストしても、対応してくれることが多いと思います。

ソフトキャンパスのマンツーマン授業はとても広い範囲で対応が可能です。

やっぱり完全1対1が満足度も高く私たちの目指すべき授業の形なんです

このブログを書いている私もすべてのやり方で教えた経験がありますが、やはりマンツーマン授業に勝るものはありません。ただし、どの授業形式でも言えることは、なるべく早いうちに復讐が必要で、馬のよう知識を定着させると言う事は絶対に必要なことだと思います。

その為ソフトキャンパスはどの校舎にもフリースペースを用意してあります。わかった!と思っても人は忘れます。定着させることは大切な勉強です!

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザイン・HTML・CSSスキルアップ・資格取得
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士・国家資格キャリコン
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP