簿記のテキスト

日商簿記検定試験まであと1週間です!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。
11月7日(土)ソフトキャンパス横浜校です。

日商簿記検定試験までの過ごし方について

11月15日(日)に日商簿記検定試験を受験されるみなさん!最後の調整の1週間となりました。この1週間をどのように過ごすかについて3級受験生限定でまとめてみたいと思います。まず今日は、第1問対策として仕訳問題を徹底的に解きます。そして、第2問、第4問対策として、伝票、補助簿選択および商品有高帳を徹底的に解きます。伝票は、一部現金取引の起票と仕訳日計表から総勘定元帳への合計転記および伝票から仕入先元帳・得意先元帳への個別転記について、商品有高帳は「返品あり」の移動平均法および先入先出法による記帳と売上高、売上原価および売上総利益の計算方法を確認します。
そして明日は、第5問対策として決算整理前試算表から精算表、決算整理後試算表および財務諸表作成問題を解きます。来週の月曜日から第3問対策として試算表作成問題を1日1題、同時に仕訳問題を毎日5題ずつ暗記。また第5問対策も忘れずに行ってくださいね!

先生一人に生徒一人完全マンツーマンのソフトキャンパスクオリティをご体感ください。

ソフトキャンパス横浜校は先生一人に生徒一人の完全マンツーマンスタイルにこだわっています。上述した調整項目はマンツーマン授業の中でご紹介している内容です。みなさんのスタイルに合わせて勉強の方法をアドバイスしています。先生が付きっ切りであなたのペースに合わせて授業を進める完全マンツーマンを無料体験レッスンでご体感いただけます。随時受け付けていますのでご一報ください。ソフトキャンパス横浜校はあなたと同じ目線でスキルアップを応援してまいります。

お電話でもご予約を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-334-852

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪