簿記のテキストと講師

これからどうなる?日商簿記!

1 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 51 票, 平均: 1.00 / 5
みんなのおすすめ度:1.00

おはようございます。
11月20日(金)ソフトキャンパス横浜校です。

これからどうなる?日商簿記!

先週末に第156回日商簿記検定が実施されました。受験された方はお疲れ様でした。
日商の発表によりますと、現在と同じ形での日商簿記検定試験は来年2月28日に実施される第157回試験が最後になり、これからはネット試験を中心に実施されるとの発表はされていますが、いまだサンプル問題や概要も発表されていません。そこでこれまでに分かっていることをまとめますと、過去10年分の試験問題の中の良問と言われている問題をデータベースという大きな箱に入れて、その中からAIが無作為に問題を抽出してネット試験を12中旬から実施するということです。試験時間が3級60分、2級90分に短縮されるということから、憶測ではございますが3級は第3問の試算表作成問題が試験から外れ、2級につ第2問と第3問が少しこじんまりとした問題になるのではないかと考えています。ネット試験が12月中旬からスタートするということから近日中にサンプル問題が公表されると思います。わかり次第この場をお借りしてお知らせいたします。

先生一人に生徒一人、完全マンツーマンクオリティをご体感ください。

あなたの隣に常に先生がいて、あなたのペースに合わせて授業を行う完全マンツーマン授業にソフトキャンパスはこだわっています。そのソフトキャンパスのクオリティを無料体験レッスンでご体感いただけます。簿記検定試験に興味をお持ちの方、随時受け付けておりますので是非ご一報ください。人生100年時代を生き抜くためにスキルをソフトキャンパス横浜校がご提供します。あなたと同じ目線でスタッフ一同応援してまいります。

お電話でもご予約を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-334-852

投票お願いします!!

この記事のおすすめ度は?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
みんなのおすすめ度:1.00
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪