簿記のテキスト

簿記講座のソフトキャンパス横浜校です

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。
12月15日(火)ソフトキャンパス横浜校です。

簿記検定もソフトキャンパス横浜校です

昨日(12月14日)、日商簿記ネット試験3級がスタートしました。受付にて本人確認の後、パスワードを渡され、指定された座席のPCにパスワードを入力し試験開始となります。解答終了後、「試験終了ボタン」をクリックすれば合否がその場で判明します。入力方法はプルダウン方式で勘定科目を選択し、金額を手入力します。計算用紙としてA4用紙2枚を渡されますが終了時に回収されます。また、電卓は持ち込めますが筆記用具は会場での貸し出しとなります。試験内容は第1問仕訳問題15題(45点)、第2問(20点)は従来の第2問および第4問と似た形のもので勘定記入や穴埋め問題が出題。そして第3問は従来の第5問(35点)決算問題(精算表、決算整理後残高試算表および財務諸表作成問題)が出題されます。時間は60分でかなりハードな内容となります。第3問(30分)⇒第1問(30分)という時間配分がいいのかな?という感じですね。

先生一人に生徒一人の完全マンツーマン方式で授業を行うだけでなく、簿記ネット試験対策としてPC上での操作も含めた新完全マンツーマン方式で簿記ネット試験にも対応した授業を行っています。無料体験レッスンでそのクオリティをあなたご自身でご体感いただき、納得していただきたいと思います。ネット試験の最新情報をもとに行う授業を試してみたい方はご一報ください。コロナ禍で変わってしまった簿記検定試験にあなたと同じ目線で応援させていただきます。

お電話でもご予約を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-334-852

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪