テキストとPC

第157回日商簿記検定試験の申し込みについて

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。
1月16日(土)ソフトキャンパス横浜校です。

第157回日商簿記検定試験申込みが始まりました!

旧試験制度による最後の日商簿記検定試験の申し込みが始まりました。まず東京商工会議所と横浜商工会議所が1月14日と15日の2日間の予定でしたが、前回同様初日で終了となったようです。前回、第156回の合格率は3級47%、2級18%でした。最終回の第157回はどうなるのでしょうか?3級については試算表作成問題がネット試験から外れたことから第157回で最後となりますので、得意先元帳・仕入先元帳を絡めた厄介な問題が出てくるような気がします。そして2級ですがネット試験の連結会計が基本的な内容で出題されていますので、こちらも少し厄介な問題で締めくくるような気がします。過去2回出題された連結会計の問題は子会社が2社存在する連結会計と、ダウンストリームとアップストリームを絡めた未実現利益の計算や未達商品などの難解な問題が出題されています。最後は何が出題されるのでしょうか?怖いような楽しいような、試験日が楽しみです。
ソフトキャンパスでは先生一人に生徒一人の完全マンツーマン授業にこだわっています。旧制度の試験とネット試験の両方に対してしっかり対策を行っています。

ソフトキャンパスでは第157回試験対策も万全です!

ソフトキャンパスでは先生一人に生徒一人の完全マンツーマン方式で授業を行っています。旧制度による簿記検定試験だけでなく簿記ネット試験対策も万全です。ソフトキャンパスはパソコン教室でもありますので、ネット試験の本試験と同様の方法での答案練習も行うことができます。あなたの隣に先生がいて授業を進める方式ですから簿記ネット試験などに挑戦することができます。ソフトキャンパスのクオリティを実際にご体感いただくことができます。ペーパー試験やネット試験の最新情報を取り込みながら、弊社ベテラン講師がご不明点に応えします。

お電話でもご予約を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-334-852

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪