令和元年6月9日の日商簿記を独学で受験される皆様へ

いよいよ日商簿記の受験日まで1か月を切りました。勉強のほうはいかがお過ごしでしょうか?日商簿記2級の合格率は年々難易度を下がり等々10%台の前半にになってきています。Twitterなどでもあまりに難しすぎて炎上してますね。

■日商簿記2級合格率

実受験者数 合格者数 合格率
第151回
(2019.2.24)
49,766名 6,297名 12.7%
第150回
(2018.11.18)
49,516名 7,276名 14.7%
第149回
(2018.6.10)
38,352名 5,964名 15.6%

さて今回は直前対策講座のお知らせです。
通常ソフトキャンパスでは簿記の講座は3級コース、2級コースのご提案のみなのですがここだけ教えてほしいという問い合わせを多数いただきまして、特別に直前対策講座をご用意いたしました。

先着10名限定!1対1の直前対策講座!

日商簿記直前対策はこんな方におすすめ

1DAYレッスンの特別講座です。ここが苦手、ここだけ教えてほしいという方はぜひご利用ください。ただし、ソフトキャンパスは完全1対1のマンツーマン指導のみを行っている学校です。

さらに年々難しくなっている日商簿記をしっかりと教えられる授業のクオリティが高い講師の授業となりますので6月9日までにお受けできるのは先着10名様までとさせていただきます。

直前対策講座の料金について

日商簿記直前対策の料金

※3時間連続のご予約のみ可能となっております。予めご了承下さい。
※入学金は不要です。
※使用中テキストの持込が可能です。事前に使用中のテキストをお知らせ下さい。
※お支払い方法は振込のみとなります。支払期日は申込みから3日以内、もしくは授業日前日までとなります。

電話問合せ

当スクールの講師について

ソフトキャンパスの日商簿記講師における採用条件は

  • 講師としての経験が5年以上ある
  • ここ数年日商簿記の試験対策を担当している
  • 1対1での授業方針を理解しており、一方的な説明ではなく相手が理解したかどうか見極める能力がある
  • 受講生を本気で合格させる気がある
  • 合格させるためのコツを理解している

ということを採用基準としています。
ここ最近、日商簿記の変化は激しく、例えば5年前に日商簿記2級を取得しております。簿記の講師になりたいです。では通用しないのが現実です。なぜなら5年前の日商簿記2級と今の日商簿記2級の問題では範囲はもとより難易度も天と地ほどさがあるからです。

講師としてのスキルを1年1年磨いてきていないのと今の日商簿記には合格させられないというのが現状です。よく、数十年前に受験して取得した人が、日商簿記3級は簡単だから過去問題を10回分解けば大丈夫だよ。ということをアドバイスする人がいます。そしてそれを鵜呑みにしてしまう人が多いですが、それは都市伝説です。今の日商簿記は範囲もかなり拡大されていますし、難易度もかなり上がっています。

数十年前に取得した人が今の簿記の問題をといたらほとんど解けないと思います。それだけ難易度は比べ物にならないぐらい違います。

日商簿記2級はどうしたら合格できるのか?

2級はこれまでよりさらに難易度が上がっています。ここ数年の試験範囲の改正で、圧縮記帳、リース取引、外貨建取引などの項目が増えているのですが、中でも難易度が高いのが税効果会計と連結会計。特に連結会計の範囲について、前回の2月の試験では欧米企業における決算日の考え方が関係してくる非常に難しい問題が出題されましたので、全国平均合格率が12%台とがくっと下がりました。過去10回ほどの試験と比較してもダントツで低い数字です。

しかし、それでもきちんと合格している方はいます。この難易度で合格している方というのは、きちんと「工業ではほぼ満点、商業でも点数がとれるところは確実にとる」ということが実践できています。

ソフトキャンパスの直前対策講座では、それを実践するためのコツを直接伝授します。

工業簿記のポイント

  • どの原価計算を使った問題なのかを見極める
  • 与えられているデータの整理

商業簿記のポイント

  • 連結会計におけるタイムテーブルの書き方
  • 第3問では仕訳の結果を税務諸表に直接集計していく

ということです。

ソフトキャンパスの直前対策講座で合格まで一直線!

2級受講生の方からもいつも質問が寄せられていることですが、時間内に解けるところをきちんと網羅するためには時間の使い方が大事になり、無駄のない解き方をしていく必要があります。無駄をなくすためには、効率の良い計算の順番、効率のよい仕訳のまとめ方をしなければいけません。

よくインターネットで合格した方の計算用紙がアップされていることがありますが、まさにそれと同じで、「合格するための計算用紙」が作れなければ合格もできないのです。

ソフトキャンパスの直前対策講座では、その計算用紙の作り方を丸ごと公開していますので、一度参加するだけでまずは解答時間を一気に短縮することができます。あとは今回の試験で出題予想されている範囲を解説いたしますので、そこを重点的に覚えていくだけ。範囲が広い分、試験当日もそうですが、残りの試験日までの勉強時間も無駄のない使い方をしましょう。

電話問合せ

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザイン・HTML・CSSスキルアップ・資格取得
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士・国家資格キャリコン
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP