就職に有利な資格を目指しましょう!!

おはようございます。 3月3日(木)新宿・仙台・青森・八戸・弘前・十和田の
パソコンスクール・ソフトキャンパスです!
求人票に「パソコン基本操作のできる方」という項目をよく目にします。
ではどのくらいのスキルが必要なのでしょうか。
就職でパソコンスキルがあることをアピールしたいと思っても、それを証明するには
応募書類に記載された資格が一番説得力があります。
「パソコンできます!」といっても本当に仕事で活用できるパソコンスキルを持つ人が
あまりいないというのもよく聞きます。
資格について、一般的にWord、Excelに関しては級で表記される資格については
2級程度、またMOSではスペシャリストレベルは必要とされています。
さらにもう一味加えると求職活動で大きな強みになります。
上記の資格はWord、Excelの「ソフト」が操作できる証明ですがパソコンができる
証明ではないのです。

「パソコンできる人」という意味

には、ある程度のトラブルを自分で対応できる
ことが条件です。印刷がうまくできない、メールの設定がおかしくなった、
パソコンがフリーズしたなど日常的に使っているとトラブルは多くあるものです。
これらについての対処はしっかり押さえておきたいところです。
そこでソフトキャンパスでお勧めしたいのが「IC3」の資格です。
資格の詳細についてはスタッフにお声がけください。
「パソコンできる人」を目指しましょう。
TEL 0120-459-017

25日写真
Pagetop