資格試験合格率95%
全コース完全1対1で22年の実績!!! ワードやエクセルなどのMOS(Microsoft Office Specialist)の資格をはじめとするパソコン資格はもちろん、簿記、医療事務、CAD、WEB、プログラム、ネットワークまで幅広い資格を1対1で学べるパソコンスクールです。

大卒じゃなくても学歴不問で取得できる国家資格!

最終更新日:2017.07.24

キャリコン

今からでも遅くない!?大学で学習しなくても、学歴問わずで取得できる国家資格があるのはご存知ですか?

今日は、国家資格についてお話しします。

資格は多種多様!!国家資格や公的資格、民間資格といったものがあります

ソフトキャンパスに学びに来る方の多くは、転職やスキルアップを目指しています。ひとくちに『資格』といっても、種類があるのをご存知ですか?まずはその違いからお伝えいたします!

民間資格ってなに?どんな資格があるの?

資格取得といわれるとたいていの場合が、この資格を取得することになるでしょう。民間団体や、各種教育協会などが独自の審査基準を設けて任意で与える資格が、民間資格となります。国内だけではなく、海外などで試験が実施されていて、国際的な資格もありますが、あくまで独自の審査基準となりますので、傾向と対策を練ることで比較的安易に取得することが可能です。

例を挙げると、ワード(Word)やエクセル(Excel)等の資格で有名な『MOS試験』や、英語でのコミュニケーション能力を図る通称『TOEIC』(国際コミュニケーション英語能力テスト)などがあります。ソフトキャンパスで人気の高い、医療事務などもこれに当てはまり、各協会でさまざまな種類の医療事務系の資格が用意されています。

また、社内で規定された内部資格などもこれに当てはまるとされています。

公的資格ってなに?どんな資格があるの?

民間資格と線引きが難しいとされている部類ではありますが、各種商工会議所が主催する検定試験や、国の基準に基づいた検定試験などがこれに当てはまります。

商工会議所で主催されているものでは、日商簿記検定などが有名ですよね!こちらは、取得を目指す資格によって難易度が異なりますが、民間資格よりも若干難易度が高いものもあり、民間資格よりもしっかりとした試験対策をしなければ容赦なく落とされます。

国家資格ってなに?どんな資格があるの?

国家資格は、国の法律にのっとって能力や知識を図るものとなっています。また特定の職業に就くために必要な証明となるものでもあります。中央省庁や都道府県レベルで統括されており、そこに学歴や実務経験などの制約があるものもあります。

一般人には禁止されている行為を行うことができたり、また、業として行うことのみが禁止されている行為を許されるものもあります。

代表的なものでいえば、医師や弁護士などです。これらの資格は『業務独占資格』ともいわれており、医師でなければ医行為を行ってはならないなど、法律レベルで厳重に罰せられる行為も含まれています。

人手不足が叫ばれている介護福祉士なども立派な国家資格で、こちらは実務経験が必要な資格となります。

国家資格は国からも認められた資格。学歴がない人には無縁の資格……ではないのです!!

学歴が無くても国家資格は取得可能

国家資格は、学歴や実務経験が必須となるものもありますが、実は学歴を問わず、ある一定のスキルや知識があれば取得できるものもあるのです。

高卒で『税理士』を目指すなら、日商簿記1級を取得しよう!!

合格率が低いことで有名な日商簿記検定ですが、1級まで取得をすることで国家資格の『税理士』の受験資格を得ることができるのです。また、税理士を目指すには、『公認会計士』を目指すというのも一つの手段です。公認会計士を取得することで税理士としての資格も同時にもらえるのです。

公認会計士の受験資格は特に定めがないので、思い立ったその日に学習をスタートすることも可能です。日商簿記1級も、公認会計士を取得することも合格率の低さからとても難しい壁となりますが、高卒でも目指せる国家資格でもありますので、有利な資格がゲットできます。

ただし、日商簿記1級を目指すには、3級と2級の知識が必要不可欠になるので、しっかりとした基盤を整え、焦らずに取得していくことが大切です。

資産運用のプロになる!ファイナンシャル・プランニング技能検定2級を目指そう!

そのほかには、近年ソフトキャンパスでも問い合わせの増えているファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)も国家資格の一つです。こちらの資格は実務レベルと呼ばれている2級まで取得するとよいでしょう。2級を取得するためには、ファイナンシャル・プランニング業務について2年以上であれば受験することが可能ですが、実務経験がない方は、まず3級を取得することで受験資格が得られます。

ファイナンシャル・プランニング技能検定3級の合格率は60~80%で推移しており、2級はさらに下がりますが、30~40%ほどの合格率となっています。こちらはテキストなどもたくさん市販されているので、独学でもはじめやすくなっています。

キャリアコンサルタントも平成28年度から国家資格に!!

新しく国家資格になったものに、キャリアコンサルタントがあります。これからは登録制の名称独占資格となり、キャリアコンサルタントではない人がキャリアコンサルタントと名乗ることが禁止となりました。まだまだ新しくできたばかりの資格なので、取得することでほかの人よりも一歩進んだ資格保有者となることでしょう。

ソフトキャンパスで学習することで非常に有利な国家資格を効率的に取得することが可能です

国家資格取得のご相談もお任せください

上記に挙げた国家資格や、国家資格の受験資格要件をクリアするための資格も、ソフトキャンパスで学ぶことが可能です。学科だけではなく記述試験や実技試験の対策もしっかりとカバーするから、合格率がぐんとあがります。

興味のある資格があったら迷わずソフトキャンパスまでお問い合わせくださいね!

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP