表の作り方~Excel見やすい表のテクニックと編集方法~

Excelのセル内での改行を設定・活用してみよう!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00
2019.07.31 MOS

今回は、「Excelのセル内での改行を設定・活用してみよう!」をお届けするよ。Excel(エクセル)で入力をしていると、文章が長くなったから改行したいなぁ…と思ってExter(エンター)キーを押したら、一つ下のセルに移動した!何で?改行できない!ってことがあるよね。

Excelの初心者だと、「本当はセル内で改行をしたい!けれど下のセルにずれる…」と悩んでいる方もいるよね。

あとは、エクセルをmacで使うとなったときに、windows(ウインドウズ)とは勝手が違って上手く改行できないとなってしまう人も多いみたい。

じゃその設定はどうしたらいいか、セル内での改行の仕方をまとめてご紹介するね。「Excel(エクセル)で改行できない、困った」とお悩みの方は必見だよ!

Excel(エクセル)であるあるの困り事・セル内での改行&設定

慣れないエクセルを使っているときのExcelあるあるには、「セル内で改行をしたいけど上手く改行できない」というのがあるよね。

エクセル(Excel)の改行って、自分の好きな位置で、1つのセルの中で打ち込んだ文字とかが折り返されることなんだ。Excel(エクセル)で改行できる方法は複数あるけれど、その中から3つ、紹介しちゃうよ。

AltキーとExterキー(macはoption+command+returnキー)で改行

まずは、AltキーとEnterキー(macはoption+command+returnキー)を駆使してExcelエクセルで改行する方法ね。Excelで打ち込んだデータが入っているセル(改行したいところ)をダブルクリックするよ。そしてカーソルを折り返したい文字の前方に移動したら左手でAltキーを押しながら右手でEnterキーをぱしっと押す。エクセルのショートカットキーを使う方法だね。

Excel(エクセル)の改行方法はたったこれだけ!あまりにも簡単すぎで驚きじゃない?セルっていうマス目をダブルクリックして、カーソルを移動、そしてWindowsなら左手でAltキーを押しながら右手でEnterキーをぱしっと押すだけ。(macだとoption+command+returnキーで改行)Excelのセルで改行ができない!というときもこれだけで簡単にエクセルの改行ができるよ。

折り返して全体を表示でセル内での改行をする方法

2つ目はセル内での改行、「折り返して全体を表示」だよ。打ち込んだデータをどう見せた「折り返して全体を表示」は、Excelで打ち込まれたデータ全体を表示したい時に使用するセルの自動改行のことだよ。このセル設定だけだと、自動改行だからエクセルの列幅に合わせて適当な位置で打ち込んだ文字とかデータが折り返されて表示されるから、折り返したいのか改行したいのか、使い分けが大事だね。エクセルで区切りの良いところに揃えて改行したい時に便利だよ。

Excel上級者向け!便利な「CHAR」関数でエクセルの改行

3つ目はExcel(エクセル)上級者向け!エクセルのセル内で改行するときに便利な「CHAR関数」を使ってやってみよう!Excelの「関数」を使って、セルの改行をしてみよう。ちなみに、このすんごい便利「関数」で改行する場合はね、別々のセルに入力されたデータをひとつのセルに表示したときに、改行されるよ。

  1. 1.1つのセルに改行して表示したいデータが、別々のセルにあるのを目視で確認しよう
  2. 2.関数で改行してデータを表示したいセルの配置の設定が「折り返して全体を表示」になっているか確認しよう(後で設定することも可能、これが設定されていないと改行して表示されないよ)

1~2の事前準備ができたら関数で改行をやってみよう!

  1. 1.まず、文字入力が半角英数になっているのを確認しよう。なっていなければ半角英数にしておこう。
  2. 2.改行して表示させたい空白のセルをマウス持った手でクリックしようね
  3. 3.=(イコール)を入力してね
  4. 4.んでそのまま引き続き、改行して表示させたいデータが入っている1つ目のセル(マス目)クリック
  5. 5.その後に&(アンド)を入力。アンドって入力方法は省略するけど大丈夫だよね?!
  6. 6.続けてCHAR(10)と入力してね!これ結構重要!
  7. 7.さらに続けて&を入力だね
  8. 8.最初にクリックしたセルとは別のセル(改行して表示したい文字等があるセル)クリック
  9. 9.Enterキーをぱしっと押す!

これでExcel(エクセル)の改行でAltキーのショートカットを駆使しない、「CHAR関数」を使用した設定完成。やったね!

Excelのセル内での改行を設定と活用してみよう!まとめ

Excel セル内の改行設定

さて、ここまでエクセルのセル内での改行についてマル秘扇炸裂の改行方法(エクセル(Excel)データ版)をまとめてきたけど、参考になったかな?ちゃんと書いた改行の設定の解説を見ながら操作してね!Windows(ウィンドウズ)でExcelを使っている人が多いと思うけど、macでExcelを活用している人はショートカットキーが違うから注意してみてね。

パソコン業務を仕事でし始めた時、マス目の中で改行っていうのをExcelでできるって知らなかったから、あれこれ工夫して時間を費やしたな~。打ち込んだ文字やセル(マス目)を削除してみたりして、どうすれば見やすいレイアウトになるの?見やすいレイアウトって何?できるの?って悩んだものです…懐かしい。

今回紹介した改行できるすんごい関数「CHAR」関数もエクセルの改行で悩んだときに思い出してみてね。CHAR関数は使いどころが難しいけれど、困ったときにすごく役に立つ関数だから覚えておいて損はないよ。

「Excel(エクセル)のセル内で改行ができない」「改行をしたいのに一つ下のセルに移動してしまう」となったときは、ぜひ今回の方法でエクセルの改行をしてみてね。

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪