資格試験合格率95%
全コース完全1対1で24年の実績!!! ワードやエクセルなどのMOS(Microsoft Office Specialist)の資格をはじめとするパソコン資格はもちろん、簿記、医療事務、CAD、WEB、プログラム、ネットワークまで幅広い資格を1対1で学べるパソコンスクールです。

Excelの困った!文字列の中に入っているスペースを消す方法

最終更新日:2019.08.12

Excel文字列のスペースを消す方法

あらら大変!CSV 形式のExcel(エクセル)ダウンロードしたら、文字列の中によく見るといらないスペースがいくつも入っていることが発覚。しかも、Excel(エクセル)に入れた、文字の前や後ろ、間にもスペースがあります。確認したところ、スペースも2文字分だったり1文字分だったりと様々な状況です。取引先の住所録を作成すべく、会社のシステムからデータを取り出したまでは良かったものの、もしあなたが新入社員ならこの状況どうしますか?住所録の用途は年賀状や案内状の宛名(Wordの差し込み印刷やラベルシールに住所等を印刷して使用予定)です。このままラベルシールや宛名の印字面を作ったら、いらないスペースが入っていることで宛名のレイアウトがめちゃくちゃな事に。不要なスペースを、もし1つずつ消去していたら件数が多くて、今日中に終わらないかもしれません。文字列の中に何個もある、不要なスペースを簡単に消す方法って、無いのでしょうか。

Excelの困った!文字列の中に入っているスペースを消す方法 準備①Excelデータを準備するよ!

先に登場した場合のように、困った状況で、文字列をExcel(エクセル)からどうやって取り除くか、具体的な例を使って説明した方が良いので、一緒に例題データを作るところから始めていきます。

  • まずはエクセルブックを立ち上げ、Sheet1に文字を入力する
  • A1のセルには『取引企業一覧』と表題を入力
  • 2行目は空白 行にします 要は空けてください
  • A3セルから『№』(なんばーと入力して変換するとでます)、B3セル『企業名』、C3セル『削除後』と文字を入力しておく
  • A4セル 半角『1』、B4セル『株式会社□□ソフトキャンパス』
  • A5セル 半角『2』、B5セル『□合資会社□ソフトキャンパス□』
  • A6セル 半角『3』、B6セル『□□合名会社□□ソフトキャンパス□□』

Excel文字列のスペースを消す方法1

※注意※ 『』内の文字を入力してください。□は全角スペースの代わりに入れています。□という記号は入力せず、代わりに全角スペースをスペースキーを使って入力してね!B列の幅は文字に合わせて広げておくとベストです。復習するときは、半角の取り除きに、チャレンジ!

自分で使っているExcel(エクセル)データがあるなら、それを活用してもいいですね。スペースを消去した、データ例のように、文字と文字の間、文字の前後に入れて加工してください。スペースは半角でもいいんだけど、ぱっと見た目で変化がはっきりする全角で統一してます。わかりやすい方法は半角より全角。

Excelの困った!文字列の中に入っているスペースを消す方法 準備②trim関数とはなんぞや?

Excel(エクセル)で、会社名(株式会社○○の株式会社と○○)の文字の間や、株式会社○○の文字列の前後にある、『余計なスペース』を消して詰めたいとき、TRIM関数(トリムかんすう)を味方につければ、困ったあなたを手助けしてくれます。

そもそも関数は、難しい計算を簡単にできるもので、『=』(イコールと読む)のあとに、大体英語の単語が来ます。具体的にどんな計算をしたいのかを表す単語がきます。今回の悩みを解決するTRIMは意味そのままですね。関数によっては単語の頭文字を取った表記になるものも存在します。

そのあとに『(引数)』が続きます。この『( )』内は何が入るかというと、エクセル内の場所を表す『セル名』(例えばB4、B5、B6のセル範囲ならB4:B6と入力する)が入ります。関数のTRIM(トリム)では『B4:B6』みたいな範囲の入力の仕方はせず、『 =TRIM(B4) 』といった感じでシンプルなセルの指定の仕方になります。

これで、余分?と感じるスペース(全角でも半角でも可。今回の例題は全角です)を詰めるっていう、時間がかかってしょうがないと思って諦めていたことが時短できます。

『文字列』と『文字列』の間なら1つのみ残して余分を削除(株式会社○○の株式会社と○○のあいだのこと)。株式会社などの前後スペースは(株式会社○○の株の前側と○の文字達の後ろ側スペース、末尾といった方がいいでしょうか)、全て余分と判断し、消去して詰める、単語間のスペース削除ならおまかせ!『TRIM関数』です。オートフィルと組み合わせることでさらに作業を短縮出来ます!パソコンでExcel業務をこなしているユーザーなら、この関数は自分に取り込むべき知識です。

Excelの困った!文字列の中に入っているスペースを消す方法 本番①空白を削除するよ!

先ほど、作成した、表Excel(エクセル)で、具体的に、Excel取引先住所録に入ったスペースを消して、株式会社や合資会社の空白および文字列を整理していきましょう。

Excel文字列のスペースを消す方法2

※注意※ここで貼る見本の画像は、スペースを□記号で表現しています。

  • セルC4をシングルクリックします(削除後の結果を表示したいセルを押す)
  • 『=』(イコールと読む)を半角入力
  • 半角ローマ字で『trim( 』と入力
  • セルB4をシングルクリック
  • B4と入るので、最後に『 )』を入力してEnterキーを押す
  • セルC4を再度シングルクリックしオートフィルでC6まで関数を連続コピー
  • 空白が消える

Excel文字列のスペースを消す方法3

スペースの代用として、□の記号で、視覚でぱっと見てわかりやすいように、空白を□で、表現して紹介しました。スペースに置き換えると、Excelでは、このような見た目に。『株式会社』などと『ソフトキャンパス』の文字列の間が、ナンバー1~3全てで、1つ分のスペースを残して削除されたのが見てわかります。ナンバー2~3では、無駄なスペースの内、『合資会社』・『合名会社』の前方に入ったものが削除されています。

Excelの困った!文字列の中に入っているスペースを消す方法 まとめ

どうなるかと思った、Excel(エクセル)ダウンロードした取引企業一覧。文字列の中によく見るといらないスペースが関数で消え処理することができ、問題解決できました。スペースも2文字分だったり1文字分だったり、文字の前や後ろ、間にもスペースと状況も様々。取引先の住所録を作成すべく、会社のシステムからデータを取り出したまでは良かったものの、どうしていいか困ったExcel初心者の新入社員もこれで短時間で住所録を完成させることが出来ます。年賀状や案内状の宛名(Wordの差し込み印刷やラベルシール印刷)に応用できます。めちゃくちゃなレイアウトにならずにすみますね。その他、TRIM関数以外で方法があるとすれば、『置換』(ちかんと読む)で置き換えるって手段です。置換ならすべてのスペースを消去できます。消えないスペースはないってことですね。

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザインスクール・HTML・CSSスキルアップ・資格取得 講座
  • DTPデザイン(Photoshop講座・Illustrator講座)
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラミングスクール・プログラマー講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士対策講座・国家資格キャリアコンサルタント講座
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP