資格試験合格率95%
全コース完全1対1で24年の実績!!! ワードやエクセルなどのMOS(Microsoft Office Specialist)の資格をはじめとするパソコン資格はもちろん、簿記、医療事務、CAD、WEB、プログラム、ネットワークまで幅広い資格を1対1で学べるパソコンスクールです。

Excelで組織図を作る便利な方法と作り方・編集の仕方

最終更新日:2019.08.16

mark-516279_1280

組織図とは団体組織や会社構造を図で表したものです。折に触れて、みなさんも皇室の家系図をよく目にすることがあると思います。大規模な団体組織から個人の家系図までを視覚的に表現するための便利ツールが組織図です。管理職や社員が図形化され、画像やイラストなども効果的に組み込むことができます。それぞれの図形化した階層を直線や線の組み合わせで接続していきます。組織構造を瞬時に視覚的にとらえることが実現します。
Excelで組織図を作成する3種類の方法についてそれぞれ解説します。
自分にあった方法で、Excel組織図作りに挑戦してみてください。

【罫線を使用】Excelで組織図を作る便利な方法と作り方・編集の仕方①

Excel作業には罫線がつきものです。皆さんも日々Excelの罫線を使用していることでしょう。
表を作るのと同じイメージで作れます。
【手順】

  1. ①ワークシートの行と列の幅を設定する。
    ワークシート全体を選択します。(全セル選択ボタンをクリック)
    行と列の幅を同じサイズにすると良いでしょう。
  2. ②1つのデータを入力ます。
  3. ③任意のサイズにセルを結合して中央ぞろえにします。
    コツは行・列を偶数にする
  4. ④セルをコピーし、任意の場所に貼り付けをしていきます。
  5. ⑤コピー先の内容を修正する。
  6. ⑥作成されたセルを全て選択します。
  7. ⑦[ホーム]タブの罫線ボタンから外枠を選択します。
  8. ⑧接続のための線はセルを選択し、右罫線、上罫線、下罫線などを使用していきます。
    同じ形式の場合は[Ctrl]キーを使います。

偶数の行・列を使用することによって接続ための罫線を中央にすることができます。
罫線を使用しているため、インパクトにかける感があります。塗りつぶしなどの書式を設定すると効果的です。これでオリジナルなExcel組織図ができあがりましたね。
罫線を使用したExcel組織図は、セルを使用していることで検索や置換が使用可能となり、関数などで参照することができるメリットがあります。
Excelでカスタマイズした組織図を作成し、テンプレートとして保存しておけばなお便利になります。

【図形を使用】Excelで組織図を作る便利な方法と作り方・編集の仕方②

keyboard-70506_1280
みなさんお馴染みの図形を使用し豊かな表現力で図を装飾して作成します。
【手順】

  1. ①ワークシートの行と列の幅を設定する。
    ワークシート全体を選択します。(全セル選択ボタンをクリック)
    行と列の幅を同じサイズにすると良いでしょう。
  2. ②[挿入]タブ→[図]グループの[図形]から好みの図形を選択します。
  3. ③任意の位置に[Alt]キーを押しながらドラッグします。
    コツは行・列を偶数にする
    [Alt]キーを押すことによって枠線にピッタリ!
  4. ④図形にテキストを入力します。
  5. ⑤フォントやサイズ、塗りつぶし、図の効果など書式を設定します。
  6. ⑥図形を選択し文字列を縦位置、横位置中央に配置します。
  7. ⑦1つの図形が完成したらコピー、貼り付けで図形を複製します。
  8. ⑧図形同士を接続する線を挿入します。
  9. [挿入]タブ→[図]グループの[図形]から[線]を選択します。
    直線を選択し、接続する図形にマウスポインタをあてると縦、横の中心に〇表示されるので線で繋ぎやすくなります。

  10. ⑨図形と図形をつないでいきます。
    図形と線がコネクティングされると移動をしても線はつながったままです。
  11. ⑩仕上がった図形全部を選択します。
  12. ⑪[書式]タブ→[配置]グループから[グループ化]を選択して1つの図形としてまとめましょう。移動やコピーも楽々です。

図形を使うことによってあなた好みの装飾が可能となりインパクトのある個性豊かなExcel組織図を作れます。

【SmartArtを使用】Excelで組織図を作る便利な方法と作り方・編集の仕方③

見栄え良く、簡単にExcel組織図を作成する方法はSmartArtを使用することです。質の高いデザイン性を持った図形が組み合わされ、ニーズに合った形のものを選択し、図形に組織、役職などを入力していけば完成です。
【手順】

  1. ①組織図を入れたいシート内をアクティブセルにします。
  2. ②[挿入]タブ→[図]グループの[SmartArt]ボタンをクリックします。
  3. ③[SmartArt]グラフィックの選択]ダイアログボックスが表示され、ひだりの[階層構造]を選択します。
  4. ④みぎの一覧から組織図を選択し[OK]ボタンをクリックします。
  5. ⑤テキストウィンドウの上から順番に入力していきます。
    テキストを確定後[Enter]キーを押すと図形が1つ追加されます。
  6. ⑥[SmartArt]全体を選択し、全体のサイズやフォントサイズを整えましょう。

Excel 組織図に図形を追加するには[デザイン]タブ→[グラフィックの作成]グループの[図形の追加]から行います。また削除する場合は不要な図形を選択し[Delete]キーをクリックします。図形を追加、削除するには少々慣れが必要です。さて、仕上げは書式を設定ですね。見栄えをよくするにはここが一番のポイント。[デザイン]タブ→[SmartArtのスタイル]グループから色の変更、スタイルの変更を使用すると瞬時にデザイン性がアップします。

Excelで組織図を作る便利な方法と作り方・編集の仕方 まとめ

Excel組織図を作成する方法3種類ご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。
この3つのタイプにはそれぞれにメリット、デメリットがあります。まずは、3タイプをお試しください。そしてどの手法が自分に合っているかを発見してください。積極的に作成していけば、どんどんスキルが向上していきます。そして、なんとなく自分の形が確立できてきたかなと思ったら、自分のアイディアを組み込んでいけば、オリジナルなExcel組織図が仕上がっていきます。面倒、億劫と思っていたExcel組織図をサクサク作っていくことが可能になります。ぜひ、チャレンジしてみてください。Excel 組織図作りの達人になり、あなたの周囲からの評価もグッとアップすることでしょう。
ご参考にしてください。

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザインスクール・HTML・CSSスキルアップ・資格取得 講座
  • DTPデザイン(Photoshop講座・Illustrator講座)
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラミングスクール・プログラマー講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士対策講座・国家資格キャリアコンサルタント講座
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP