【パワーポイントのデザイン】現役パソコン講師がパワポでイラストレーターに負けないデザイン名刺をつくる!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00
2020.11.02 MOS

コラボ企画!チーム仙台・なみちゃんねるVSチーム青森・佐川先生のプロフェッショナル講座、ガチンコ名刺づくりバトルをします!イラストレーターに負けない名刺をつくるテクニックを紹介!

いつもご視聴ありがとうございます!今回は仙台校の佐藤奈実先生と青森校の佐川智宏先生によるコラボ企画、名刺作成ガチンコ対決です。デザインといえば、やはりイラストレーターのイメージが強いですよね。最初にパワポを思い浮かべる方は少ないと思います。ですが、これまでも佐川先生の動画で配信して来ましたように、パワポは自由度が高く使い方次第ではデザインソフトに負けないすごいソフトなんです!今回はパワポで名刺作成、家庭での印刷までをみなさんにお届けしています。ぜひ真似してみてくださいね!

【第10回】【パワーポイントのデザイン】現役パソコン講師がパワポでイラストレーターに負けないデザイン名刺をつくる!

パワーポイント(PowerPoint)は資料作成やプレゼンやチラシ広告などをおしゃれに作ることができる優れたアプリです!自由度も高く、様々なデザインでビジネスシーンから学生の方まで幅広い世代で活用することができます!

さっそく名刺作成についてをご紹介!・・・その前に今回は事前準備ありです!

パワポで名刺を作るまでに準備しておいてい頂きたいものがあります。それはラベル用紙です。名刺って印刷屋さんに依頼をすると結構お値段してしまいますよね。お仕事をしていると名刺は必需品!日々使うものではありますが、それほどお金をかけてもいられません。自分で作って自分で印刷をすると大幅にコスト削減も出来ちゃいますね!今回使うラベルは縦:55mm、横:91mmのサイズです。こちらは一般的な名刺のサイズで、多くの方が使用しているサイズになります。違うサイズのラベル用紙でも大丈夫ですが、ポイントはラベル用紙に合わせて作ることです。印刷して実際に仕様するためには、用紙サイズに合わせて名刺を作る必要があるます。用紙の準備をしてから名刺づくりをスタートしましょう!

今回の佐川先生の名刺づくりは家庭で印刷まですることが前提!
せっかく動画を見てパワポで名刺を作ったらすぐに印刷してみたいと思いますよね。業者に印刷をしてもらうことが一般的ではありますが、今回は印刷までお家でやっちゃいます!パワポならソフトをお持ちの方も多いかと思いますので、作った際にはぜひ印刷までやってみてくださいね。ちなみに今回の動画では、家庭で印刷する時のポイントも動画内で配信されていますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

コツを見逃すな!動画の途中にいくつもの便利なテクニックが紹介されています!

約30分弱の配信内容ですが、ぜひ覚えて活用して頂きたいコツ、テクニックがたくさん紹介されています。たとえば、ラベルいっぱいに名刺を並べる時はこうすると早い!楽ちん!ですとか、ほかにも書式を統一したい時!テキストボックスの使い方!などなど、今回は名刺づくりで活用していますが、覚えておくと別なシーンでも便利なテクニックを多数ご紹介!名刺の作り方だけでなく、こういったテクニックも紹介してくれているのは、現役講師ならではですね!デザインを得意とする佐川先生が教えてくれるコツをしっかり覚えて自分のスキルにしていきましょう!

図形の設定をしっかり覚えてよりおしゃれな仕上りを目指しましょう!

佐川先生は動画で、図形を活用して名刺を作成しています。意外と図形の設定はコマンドが多く悩みながら操作する人も多いです。今回の名刺の作り方で使用したのは3つの四角形。四角形それぞれ色とサイズが異なります。この3つの四角形を重ねることで影のような奥行のある仕上りになっています。四角形のうちのひとつは他の四角形に隠れて見えずらくなっていますが、この隠れ四角形があるのとないのでは仕上りが違ってきます
。操作が多いと面倒に感じる方もいらっしゃるかとは思いますが、完成度の高いハイクオリティな名刺を目指していきましょう!コマンドが多くて探せない!という方も、動画内でどのコマンドを使っているのかチェックして作り方をマスターしてくださいね。
文字の大きさや配置にご注意を!全体にバランスとメリハリを!
佐川先生の動画でもご紹介ありましたように、名刺は人に見てもらうためのものなので全体のバランスや文字の位置、デザインがとっても重要です!見せるものであることを認識して作成する必要があります。デザイン性の高さも印象を与えますが、やはり読みにくい配置や文字の大きさだとせっかく名刺交換してもきちんと見てもらえないかも・・・
文字を入れるためのテキストボックスの配置に気を付けたり、テキストボックスの中の文字の大きさにメリハリをつけたりすることでとても読みやすく見た目がよくなります。どんなことに注意すればよいのか、しっかり動画を見てチェックしてくださいね。

【パワーポイントのデザイン】現役パソコン講師がパワポでイラストレーターに負けないデザイン名刺をつくる!まとめ

今回の佐川先生のプロフェッショナル講座では、名刺の作成についての配信が行われました!仙台校の佐藤先生による「解決!なみちゃんねる」と青森校の佐川先生による「プロフェッショナル講座でガチンコ名刺作成対決が行われ、イラストレーターとパワーポイントそれぞれのソフトでの作成手順が紹介されました。イラストレーターはデザインに特化したソフトなのでやはりいいものが作れますが、パワポでも負けないくらいいいものが作れることがお分かりになるかと思います!ポイントを押さえてぜひ佐川先生のテクニックを実践してみてくださいね!

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪