【パワーポイントでデザイン】パワポでお店オープンのチラシ広告を作ります!パワポで簡単にできる!

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00
2020.11.02 MOS

今回の企画はこちら!【パワーポイントでデザイン】パワポでお店オープンのチラシ広告を作ります!パワポで簡単にできる!です。見どころは絶対に覚えておきたいポイントの数々です。一体どのようなポイントが出てくるのは、最後までしっかりとご視聴ください。

毎日お届けしているソフトキャンパスYoutubeライブ配信!木曜日は青森校の佐川先生によるパワーポイント講座「佐川先生のプロフェッショナル講座」をお届けしています。今回の配信内容は【パワーポイントでデザイン】パワポでお店オープンのチラシ広告を作ります!パワポで簡単にできる!です。チラシといえばやはりイラストレーターなどのデザインソフトなのでは?とお考えの方も多いとは思いますが、パワポも負けていません!自由度の高いパワポならデザインソフトにも負けないチラシが作れるということを佐川先生が証明してくれます!ぜひ最後までご視聴くださいね。ちなみに今回の配信は前編・後編と2週に渡ってのお届けとなっていますのでまずは前編からご覧ください。

7月30日配信の前編はこちら
第11回

8月6日配信の後編はこちら
第12回

前編では3つのステップで作成しました!手順とポイントを押さえましょう!

ステップ1、フォントのインストールです。チラシということは見る人の目を引くものでなくてはいけません。見やすい字体を使う必要がありますね。ここでは、佐川先生オススメのフォントが無料でダウンロードができるサイトのご紹介とインストールの手順を丁寧に解説してくれています。インストールの際のzipファイルの取り扱いも役に立つ知識ではないでしょうか?動画を見ながらぜひお好きなフォントをインストールしてみてくださいね。多くのフォントがつかるとチラシの雰囲気の幅も広がり、内容に合わせて印象を変えることもできますね!

パターンを作成します。自分の好きな背景を作りましょう!

ステップ2,パターンの作成。今回の動画で作成するチラシは背景がストライプになっています。実はこちらの背景は図形を組み合わせて動画内で作成したものになります。パターンといって、背景に付ける模様のことになります。予め組み込まれているパターンもありますが今回の動画では自分でパターンを作成しています。図形の挿入から長方形を作成し、この作成した図形を背景として使用しています。図形を背景に使用できることは意外とご存じない方も多く、これが出来るようになると更に活用の幅が広がりパワーポイントが楽しくなるのではないかと思います。

タイトルの編集!ステップ1でインストールしたフォントを活用する時です!

ステップ3では、チラシのタイトルを編集しています。読みやすくてはっきりとした文字がオススメです。ステップ1でインストールしたフォントをタイトルに設定してみます。佐川先生のパソコンはフォントが多すぎて探すのがなかなか大変そうです。たくさんあるとシーンに合わせた文字が使えますが、新しくインストールしたフォントは少し探すのに時間がかかるかもしれませんね。ここまで、前編の内容について紹介させて頂きました!引き続き、後半編をご紹介していきたいと思います。

いざ、後半編!前半編に引き続き、チラシを作っていきます!

後半編では4段階の手順に分けてチラシ作成をしていきます!まず行うのはタイトルの作成。タイトルは見た人に第一印象を与える部分なのでとても重要です。今回は前回の動画でインストールしたフォントを活用しています。フォントを揃えることで全体的にまとまって綺麗な印象になりますね。色合いに悩む方も佐川先生が使用した色をまずは真似してみるのがオススメです!

後半編では写真や地図の作成とやることが盛りだくさん!

タイトルが出来たら写真と文字の設定、フッターの作成、最後に地図の作成です。背景やフォントに関する設定や操作が多かった前半編に比べると、後半編では写真や図形、テキストボックスの活用がたくさん登場しています。その都度、佐川先生が効率の良い操作方法や、作成するときのコツを教えてくれていますので後半編も見逃せない内容となっています!たとえばショートカットキーの活用。意外と知らない方が多く、筆者もマンツーマン授業でお伝えすると驚かれることがとても多いです。こんなに便利なものをもっと多くの人に知って欲しいと思います。佐川先生がライブ配信で広めてくれることに期待しています!

テキストボックスの活用をばっちりにしましょう!

今回の動画ではテキストボックスの活用がとても多いです。テキストボックスとは、文書内に文字を入れるための箱になります。好きな場所に移動したり、好きな色やフォントに設定したり出来るのでとても便利なツールのひとつです。このテキストボックスの活用をしっかり出来るかどうかで文字の配置が大きく変わってきます。チラシには文字が必要なため、どのようにテキストボックスを活用して文字を配置するかで全体の見た目、印象が大きく変わってきます。どのように活用してチラシを作り上げていくのか、動画を最後までご視聴いただければと思います。

【パワーポイントでデザイン】パワポでお店オープンのチラシ広告を作ります!パワポで簡単にできる!まとめ

デザインソフトで作成すると思われがちなチラシの作成をパワーポイントで作成をしてみました!デザインソフトよりはビジネスソフトであるパワーポイントの方がなじみのある方も多く、やった事がない方でもチャレンジしてみやすいのではないかと思います!要所要所にポイントやコツを押さえながら教えてくれるので真似もしやすい内容になっていますので、ぜひ真似して作って見てくださいね。

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪