資格試験合格率95%
全コース完全1対1で22年の実績!!! ワードやエクセルなどのMOS(Microsoft Office Specialist)の資格をはじめとするパソコン資格はもちろん、簿記、医療事務、CAD、WEB、プログラム、ネットワークまで幅広い資格を1対1で学べるパソコンスクールです。

【コレ大事】インターネット社会に最低限必要な知識と意識は?

最終更新日:2017.07.10

パソコンを使ったネットワーク

今の時代の社会において、ネットワークの知識は不要!?いえいえ、普段からパソコンやスマホでネットを使っているからこそ、しっかりと知っておくべきことがたくさんあります。

初心者だからといっても、現代はスマホを当たり前に使い、ネット検索やアプリなどの様々な通信環境にいるのが当たり前になっています。使う側がなれる事によって、使うのが当たり前になるのですが、その分リスクに対する意識も薄まってしまいます。

今日は、そんなインターネットに関する常識をお話ししましょう!

インターネットに関する知識はどれくらい知っていますか?

普段何気なく使用しているインターネットですが、皆さんはどれくらいの知識をお持ちでしょうか? 今はスマートフォンが主流になりつつあり、何気なくインターネットから情報を取得し、音楽などのダウンロードをし、LINEといったSNSに自分の周りに起こったことを配信したりと、今やインターネットのない生活は考えられなくなりました。

スマホもパソコンもSNSも、インターネットを使わないから特別な知識もいらない、という方もいますが、テレビなどもネットワークに接続しています。無意識のうちに使用していることの多いネットワーク。どんな知識が必要なのかを知っておきましょう。

インターネットで情報が漏れる!正しい使い方を身につけましょう

インターネットは情報漏洩のリスクが多い

インターネットで様々な情報が得られる便利な世の中になりました。また同様に、自分の発言を世の中に送り届けることも、以前より簡単にできるようになりました。FacebookやTwitter、ブログといったSNSは便利な反面、自分の情報も外部に漏れていると考えた方が良いです。そういったものに対しての対策や予防策などは、自分で撮れるようにしなければいけません。

『サイトで使えるポイントを送りたいから、サイトのアカウントを教えてくれ』といった詐欺なども横行しています。こういったことは実際に中高生に多いトラブルです。今や中高生から携帯やスマートフォンを使用していることもあり、うわべだけの知識で使用し、結果トラブルに巻き込まれる、といったことも少なくありません。またこれは、保護者の知識不足も影響があるようです。

興味を持ちやすい年頃でもあり、新しい知識や興味があることは即座に吸収しやすい中高生という年齢もあり、大人よりも情報をゲットすることが素早いです。そこに大人がついていくのがやっとで、という相談を受けることもしばしばあります。

狙われやすい子供を守るためにも、親がしっかりとした知識をつけることがとても大切です。

最低限身に着けたい『ネチケット』を覚えよう!

インターネットで発言することや、情報を取得することが珍しくなくなった現在、インターネットが流行り出したころによく聞かれた『ネチケット』という言葉を、最近は耳にしなくなりました。インターネットのエチケット、ということで『ネチケット』というのですが、実際にはどういったことをいうのでしょうか。

まずは、顔が見えないだけに、しっかりと相手に対して丁寧な対応をこころがけるということです。

インターネットでのやり取りを聞いてみると、『顔が見えない相手だから別に敬語と解らないよね』という若い人を見かけます。これは実はとても危険な考え方です。顔を知らない人だからと適当に対応をして、実際には怖い思考を持っている人だったかもしれないなど、顔が見えないことをいいことに悪いことを考えている人はたくさんいるのです。

子供は悪意を持って近づいた人のことを、大人よりも察知することができません。サイトのポイントをプレゼントしてあげる、お金の稼げる仕事を教えてあげるなど、インターネットで悪さをする人間の格好の餌食となっているのが、こういったネットでの作法を知らない子供たちなのです。

顔も知らずに会話をしている相手も、実際に世界のどこかで生活をしている『人間』であることを十分に理解し、相手に敬意を払い、丁寧に接することが重要です。

インターネットに情報が流れてでは遅い!一度流れた情報は永久に撤回できないと思え!

インターネットセキュリティ

インターネットは、絶えず情報が流れ続けています。一人の人が発信した情報が、数時間後にはポータルサイト(yahooなどのサイト)に取り上げられたりすることもあります。また、何気なく自分のFacebookなどに乗せた写真なども一度ネット上にさらしてしまった写真は、すぐに拡散され、世界中に公開されることを忘れてはいけません。

一度ネット上に出回ると、永久に撤回できないと考えた方がよいでしょう。自分のサイトの情報に、個人につながる情報を載せている人も危険です。写真から特定の場所を確定することも今の世の中は難しいことではありません。

インターネットを使用するに当たり必要な知識は、なにも、インターネットにつなげるためにはどうするか、といった知識だけではないのです。どのように使用すれば安全なのか、どのように対応すればトラブルなく使用できるのかなど、自分を守るための知識もしっかりと身に着けていきましょう。

ソフトキャンパスなら、インターネットへの接続方法だけではなく、そういった自己防衛の知識も完全マンツーマンでサポートします。便利に使いこなすためには、正しい使い方や、自己防衛の知識なども合わせて覚えることが必要になります。ソフトキャンパスで、賢いインターネットの使い方を身に着け、トラブルなく便利に使いこなしましょう!

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP