資格試験合格率95%
全コース完全1対1で24年の実績!!! ワードやエクセルなどのMOS(Microsoft Office Specialist)の資格をはじめとするパソコン資格はもちろん、簿記、医療事務、CAD、WEB、プログラム、ネットワークまで幅広い資格を1対1で学べるパソコンスクールです。

徹底解体!パソコンを使えない人の特徴を洗い出す!

最終更新日:2019.07.12

パソコン使えない人の特徴

よく聞くのが面接では、仕事上そんなにパソコンを使わないと聞いていたのに実際は結構使うことがわかって肩身が狭い!とか、部署が移動になって仕事の内容が変わり、PC(パソコン)をたくさん使うようになった!という声です。Word(ワード)やExcel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)はもちろんですが会社にはありがちなファイルサーバーやクラウド関連のツール操作に戸惑い、苦手意識を持つ人も多いようです。

目次

意外と特徴的!?仕事でPC(パソコン)が使えない!この人苦手だな!初心者丸出し!と思われる動作TOP10。面白回答あり

Word(ワード)・Excel(エクセル)・PowerPoint(パワーポイント)の前にPC(パソコン)操作に自信がない!

  • PC(パソコン)操作が個性的(キーボードを打つときに手をクロスする。)
  • マウス操作が苦手(クリック、ドラッグの意味が分かっていない)
  • PC(パソコン)の基本的な操作と言われたときに基本的なことが想像できない
  • ググれと言われると泣きたくなる(そもそも検索の仕方、使い方、調べるという意味ががわからない)
  • 説明を何度聞いても理解できないし、わからない
  • PC(パソコン)操作は壊れる気がして触りたくない
  • PC(パソコン)が出来る、わかると感じが事が生まれてこの方ない
  • 「フォルダにファイルを保存して」と言われてもまったく意味が分からない
  • PC(パソコン)がフリーズするのと同時に自分もフリーズしてる。(考えることができない)
  • マクロをずっとマグロだと思っていた

若者に増えている!Excel(エクセル)が全く分からない!PC(パソコン)が使えない人の特徴

最近若い人の特徴としては

  • PC(パソコン)は家にはあるけど自分ではもっていない
  • Word(ワード)を少しレポートの時だけ触った
  • スマホのほうが使う頻度は圧倒的に多い

スマホの方がさっと取り出せるのではやいと感じている人が多いです。私なんかは小さい画面で何かを探すよりならPC(パソコン)でさっと探したほうがより早く詳しい情報が手に入るのでは?と思いますが手っ取り早いほうがいい!と感じるようです。

スマホのフリック入力は神の手のように速い。だがPC(パソコン)のキーボードは…遅い。内定が出てから焦る若者急増中。慌ててMOSWord(ワード)(モスワード)資格(ワード)、Excel(エクセル)資格を取得する理由は?

スマホ世代と言われる今の若者の大きな特徴はパソコンを苦手と感じている人が多いです。Excel(エクセル)を使ったことがないという人も多いです。PC(パソコン)をあまり触る機会がなく、ファイルに保存ぐらいが精一杯という声も多いです。パソコン教室にくるタイミングとしては入社する会社が決まってからPC(パソコン)操作の練習で基本操作ができるようになりたいとかMOSWord(ワード)(モスワード)資格(ワード)、Excel(エクセル)資格を取得したい人です。

PC(パソコン)が使えないとどんなトラブルが待ち受ける?業種別で特徴を洗い出し

絶対にパソコンが使えないと言えないのは…やっぱり事務職!

以前に比べてExcel(エクセル)を使いこなす企業自体が増えてきたのもあり、Excel(エクセル)で求められるスキルは上がってきています。データを解析するのにExcel(エクセル)を使用している会社は多くなったように感じます。

特徴的なのは、徐々に時代が変化。事務職に必要なパソコンスキルが高くなっている

その為今まで初心者的な使い方しかしたことがない人はかなり困惑しているようです。会社によってはExcel(エクセル)の上級レベルVBAを求められることも増えてきました。

パソコンは使えて当たり前。作業効率を上げる!パソコンスキルが必要になった理由の時短

ほぼ1日中Excel(エクセル)を使う仕事だといいう声も多く、以前はWord(ワード)から勉強する人やExcel(エクセル)の基本操作だけを知りたいという希望が多かったですが今はとにかくExcel(エクセル)を出来るようになりたい、早い操作が出来るように、上手に資料を作る方法を知りたい、使いこなせるようになりたいという人が多いです。

やはり一番パソコンが使えなくて困るのは事務職ですね。

PC(パソコン)教室に聞いてみた。PC(パソコン)が使えない人の特徴

PC(パソコン)操作が苦手だという人は、地図が読めない人と感覚が似ているように思います。まず全体的な理解をしてから色々操作をしないといっつも保存したファイルが行方不明(もちろん検索の仕方はわからない)ということになります。下手に操作をしてしまうと大事なファイルを消してしまったり壊れるなんてことも。

PC(パソコン)が使えない人が勉強するにはどうすればいいの?

いつも使うことを軸に理解し、時には手順をスマホの動画で撮影なんかして繰り返し覚えるのも、上手い勉強の仕方です。沢山のことを一気に覚えようとすると悪い方向へ行くので少しずつ正しい手順で確実に覚えるのが良いでしょう。遅い早いは人それぞれだったり、難しいと感じるところも人のよって異なりますが漠然とPC(パソコン)操作を覚えたい!というより、

  • Excel(エクセル)ができるようになりたい!
  • メールを送れるようになりたい!

というほうが正しい学習の仕方です。

Word(ワード)やExcel(エクセル)が使えない人の特徴ってPC(パソコン)が使えない人と同じ?MOS資格は取得したほうがいい?

PC(パソコン)操作は何かを軸に覚えたほうがいいという事は前にも記述しましたが苦手と感じてる人はPC(パソコン)操作に得意がないのでPC(パソコン)を触ることがめんどくさくなります。
単純に資格を取らなくても、マウスやキーボードの操作が早くなって楽しいと感じること方法もあります。PC(パソコン)をすべて使いこなせるようになろうと思うより何か一つ得意を作る事から始めようとしてください。
タイピングが遅いと感じているのであればタイピングを速い!というところからチャレンジするのも一つです。私もPC(パソコン)操作が苦手だと思っていてファイルの保存の仕方も難しいと思っていましたが、タイピングのゲームにはまり(ゲームで覚えるのは良いか悪いか…(笑))夢中で練習したことがPC(パソコン)への恐怖心克服の始まりです。
それからMOSWord(ワード)(モスワード)資格(ワード)に挑戦したり、(エクセル)(モスエクセル)資格(エクセル)に挑戦したりして少しずつ詳しいことを増やしていきました。

PC(パソコン)使えない!と思っている共通点にこんなことも!実はPC(パソコン)本体にも同じような特徴が。

難しいと感じることはいったい何でしょう?実は初心者は古いPC(パソコン)を使用していたりして動きが遅く、無駄にカチャカチャしてしまってPC(パソコン)がフリーズなんてことはよくあります。初心者だからと言って古いPC(パソコン)を使うよりある程度の新しい、速いPC(パソコン)を使うほうが良いとされています。確かに古いPC(パソコン)はやすいし、いきなり高いPC(パソコン)を買うのには抵抗があるかもしれません。ただ古いPC(パソコン)には悪い点が多く、メリットがあまりありません。
出来るだけ動きにストレスがないPC(パソコン)を用意するのがおすすめです。

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザイン・HTML・CSSスキルアップ・資格取得
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士・国家資格キャリコン
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP