資格試験合格率95%
全コース完全1対1で24年の実績!!! ワードやエクセルなどのMOS(Microsoft Office Specialist)の資格をはじめとするパソコン資格はもちろん、簿記、医療事務、CAD、WEB、プログラム、ネットワークまで幅広い資格を1対1で学べるパソコンスクールです。

MOS資格試験に初心者も独学で問題できる勉強方法!試験日と合格は?

最終更新日:2019.07.12

MOSの資格を独学で取得

「資格」で短期間の合格ができるMOS試験は[独学]で勉強したいひとに大大大人気です。勉強に必要なわかる[テキスト][問題集]も、初心者からパソコンがレベルが[できる]のひとまで、色んな方が[独学]して[Word(ワード)][Excel(エクセル)]資格に合格できるって感じの[難易度]の内容です。いろんな[MOS関連]のブログ・サイトも数あれど、このサイトでは、一度の受験でMOSの資格を取得したいひとに向けて情報を教えます。

  • 「学習方法って?」
  • 「MOS(もすと読む)試験の問題って?」
  • 「試験日いつ決める?」
  • 「[スペシャリスト]資格と[エキスパート]資格の対策って?難易度って?」
  • 「テキスト系学習教材のおすすめは?高い?」
  • 「パソコン勉強「方法」・パソコン勉強「期間」ってどれくらい必要?」
  • 「学生or社会人だけどパソコン系の資格って取れるかな?」

できるひとから最終的に試験独学では不安になっちゃった…というところまで、範囲を広く講師が紹介していきます!

パソコン使ったことある?初心者はまずMOS資格を知って対策を学ぶ

対策その前に確認。パソコンで行う[アプリケーションソフト]で有名なのは[Word][Excel][Access][PowerPoint][Outlook]っていうビジネス系と呼ばれるアプリの代表[Microsoft Office]。できるビジネスワーカーは使ってるから当然できるやつです。ここまでの知識はOK?!資格知らなきゃ学ぶしかない!

MOS試験の[種類][試験日][申込方法]と勉強教えます~合格まで最短は?

[マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)]試験は先に書いた[Word(文書作成ソフト)]や[Excel(表計算ソフト)]などの高い[スキル]を証明。難易度レベルは [MOSエキスパート]レベル(上級)と[MOSスペシャリスト]レベル(一般)の2種類。[Excelエクセル] [Wordワード]のみ[エキスパート]が存在。あとはそれにパージョン(2010or2013or2016)があります。MOS 2013&MOS 2016が[全科目学割]で申込可。合格は独学で7割と高い率です。

[Word]&[Excel]の[MOSエキスパート]&[PowerPoint]の[MOSスペシャリスト]、[Access]or[Outlook]の[MOSスペシャリスト]を取得で[MOSマスター]という輝かしい称号が入った「合格証書」が貰えます。※要件はパージョン毎に異なる為、詳細はスタッフが教えます。

[試験日]は、各学校によって違います。ソフトキャンパスでは月2~3回の試験日があります。試験独学なら早期に試験の[試験日]を決めて[合格せざるを得ない]状況にするのかポイント。

MOSの[申込方法]ってわかってますか?独学で勉強してるなら自分で試験の申込まで完了することに。試験開催は[随時試験]と[全国一斉試験]の2パターン有り。[全国一斉試験]はMOS公式サイトから[ネット申込]。ネット申込不安なら、MOS公式サイトから[随時試験]で試験を行う各都道府県の試験会場を検索してMOS受験できるか直接会場に問合せします。スマホからも出来ます。申込の締切日はおおざっぱに10日~1週間のところが多く様々。ポイント:申込みの際は問合せを行う。確認すれば安心で良い!

初心者なら[スペシャリスト]からスタートし、2~3か月が学習期間の目安かな?最短だと初心者でも試験の申込み期間も含めて2週間で受験、[合格]します。

MOS資格試験のテキストや問題集の模擬試験で問題を対策!

MOS資格は独学の学習でっていう方にお勧め!模擬試験が付いた対策[テキスト][参考書]をどーんと紹介。

資格は[FOM出版]のシリーズが良い!

資格なら[よくわかるマスターMOS 対策テキスト&問題集]がかなりできる!操作の方法の[解説]があり、独学の学習をサポートしてくれます。練習問題と試験そっくり模擬試験ができるから独学でもわかる?!

模擬なら[日経BP社]の[MOS攻略問題集]が良い!

教えるベテラン某講師いわく、[日経BP社]の[MOS攻略問題集]の[MOS Word2016]は試験にそっくりという話。予算がなくても資格を取る!

どちらも参考書として優秀です。練習の問題を解答→模擬試験で[合格できる勉強方法]でMOS対策ができちゃう良い参考書です。1冊3,000円前後なので[費用をかけれないから独学]を選択したひとにお勧めの勉強のスタイル。購入はアマゾン、楽天、最寄りの書店なら実用書にあります。

パソコンない!独学・通信講座はパソコンとソフト購入が必要

[パソコン]があり[マイクロソフトのオフィスソフト]がその[PC]に入っていることが大前提です。[テキスト][参考書]には入っていませんからね!独学は、ソフトが入ったパソコン&講師がいる環境がパソコン教室とは違います。試験問題の勉強が操作できる[パソコンない][マイクロソフトのオフィスない]ならパソコンとソフトを購入してください。

初心者のMOSの試験[受験]、試験日まで問題で不安なときは

独学って当たり前ですがひとりでMOS勉強して申込んで試験を受けることです。初心者であれば初心者であるほどに資格を取る前に知ることがたくさんです。

  • [MOSとは?]
  • [試験日はいつ決める?]
  • [MOSって対策する?]
  • [どんな問題なんだ?]

とパソコンの勉強方法を紹介するブログやサイトと比べたりしていませんか?わかる時間のある方は不安なら[通信講座]も有り。講師有りは通学が良い!

MOSの資格を就職や仕事に[関数]活かすならエクセルがおすすめ

履歴書に使える資格、[転職][就職][仕事]する時に欲しいですよね。特にエクセルの[資格]が求人の必要スキルにあるから人気です。書ける資格か実務経験があった方が同条件のひとが同じ求人に応募した場合、有利だと思いません?合格・不合格の結果がすぐに判定されるのがMOS試験の良いところ。すぐ資格欄に書けて役立つMOS資格。

特に人気の[事務職][経理]は[関数]です

[スペシャリスト]資格から[関数]等が試験範囲だから、基本でできる操作から[関数][グラフ]を学ぶことが大事。上級資格である[エキスパート]資格はもっと[関数]がでます。[MOS Expert2016]が一番[関数]の出題が多いように感じます。[就職]や[仕事]で活用する[関数]を考えるなら[MOS Expert]の合格を目指しましょう!

試験日と合格は?MOS資格試験に初心者も独学で問題できる勉強方法!まとめ

ここまで[試験日]や[合格できる勉強]仕方をサイトで解決できるように書き上げました。MOSは最短で[独学][初心者]でも合格できるってことで大大大人気です。ひとりでできる[問題集]や[テキスト]も、[FOM出版][日経BP社]から攻略問題集や練習問題が出版されています。試験にレベル(難易度)が違う試験の種類があるからできる試験が選べます。「学習方法って?」、「MOS(もすと読む)の問題って?」、「試験日いつ?」、「[エキスパート][スペシャリスト]資格の難易度って?」、「パソコン勉強「方法」・パソコン勉強「期間」ってどれくらい必要?」などこのサイト・ブログで解決できるようにまとめました。[独学]で頑張りたい方も、マンツーマン授業で[しっかり勉強したい]と検討している方も、まだ迷っているなら一度パソコンスクール ソフトキャンパスへお気軽にご相談ください!

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザインスクール・HTML・CSSスキルアップ・資格取得 講座
  • DTPデザイン(Photoshop講座・Illustrator講座)
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラミングスクール・プログラマー講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士対策講座・国家資格キャリアコンサルタント講座
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP