事務職へ就職!完全1対1の簿記講座!
簿記3級・2級の資格取得

日商簿記3級(日本商工会議所簿記3級)

マンツーマンの簿記3級講座

日商簿記3級とは、日本商工会議所が実施する「簿記に関わる技能の検定」です。社会にも広く認められていて、職種を問わず就職に有利なスキルとして、人気が高まっています。日商簿記3級で商業簿記の基礎的な知識を学びたい方、さらに2級、1級とステップアップしていきたい方におすすめです。仕事で活かされる知識が学べるので社会人の必須スキルともいわれます。

事務職の就職に活かせる日商簿記3級の試験ってどんな試験なの?

資格取得の学校・ソフトキャンパスで扱っている日商簿記には、1級から4級の試験があります。その中の日商簿記3級では、経理に関する基礎知識が問われます。

2級および1級の合格を目指す方はもちろん、財務・経理、ファイナンシャルプランナーのお仕事をしている人以外でも、幅広い職種の方々、または幅広い職種で就職を目指す方々が受験しています。「就職のためにとりあえず資格を取りたいが何から取れば良いかわからない」「将来は一般事務での就職をしたい」という方にもおすすめの資格です。求人票の応募条件にも記載されていることが多く、就職や転職を目指す方にはぜひとも履歴書に書きたい資格です。

日商簿記検定 4級 ・複式簿記について理解できる。
・勘定科目について仕訳ができる。
◆日商簿記検定 3級◆ ・経理に関係する書類の読み取りができる。
・個人企業の経理が一通りできる。
日商簿記検定 2級 ・商業簿記について理解し、決算書作成ができる。
・工業簿記について理解し、簡単な原価計算ができる。
日商簿記検定 1級 公認会計士、税理士などの国家資格習得を狙える。
・簿記で使われる表全般の規則を理解できる。

日商簿記も3級なら学校や教室に通わなくても大丈夫?

そのイメージ、間違いです。「日商簿記も3級なら独学で合格できそう」と思われがちですが、独学挫折率No.1はこの日商簿記なのです。覚える情報も、理解する内容も広く深い簿記。そんな難しい日商簿記だからこそ、教室でちゃんと勉強して資格取得を目指したい!、学校で効率よく合格のポイントを知りたい!という方が受講されます。

日商簿記3級講座を資格取得の学校・ソフトキャンパスで習う利点は?

簿記 電卓

資格取得の学校・ソフトキャンパスの授業の特徴といえば全講座マンツーマン(1対1)授業。もちろん日商簿記3級講座もマンツーマン授業です。日商簿記をマンツーマンで学べる教室は全国的にも珍しいです。「1から聞きたい」初心者・未経験者でも、「基礎はできているから演習に力を入れたい」経験者でも、どんなレベルの方にも対応できる学校です。

しかもソフトキャンパスの日商簿記3級講座は資格習得までが早いです。20時間という限られた日程の中で、簿記の仕組みから試験合格のノウハウまで、担当講師がしっかりとお教えします。

その他にも、教室での勉強時間外に自分の実力を試したい人には過去問題をお渡しします。教室での授業内容の予習・復習をしたい方のために練習スペースも完備しています。自宅では集中できないので学校で…、という方におススメです。

そんなに難しい日商簿記3級資格がどうして短期間で取得可能なの?

やっぱり答えはマンツーマン講座。教室スタイルの集団授業や個別授業(1人対複数人)のように進度を他人に合わせたり、先生を待つ時間がないためタイムロスがありません。ソフトキャンパスのマンツーマン講座は、自分の時間を有効に使う「カシコイ」方法です。
また、マンツーマンで行うスクールなので生徒さんそれぞれに合った本番の試験対策が出来ます。

スクールで使っている日商簿記3級のテキストは普通のテキストなの?

ソフトキャンパスがスクールで扱うテキストは、講師が選別し、習得しやすいものを選びます。合格者を何人も送り出してきたソフトキャンパスの講師陣だからこそ一番最適なものを選択できます。

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP