日商簿記2級特殊論点対策講座

日商簿記2級特殊論点対策講座は、第1問から第3問で出題される特殊論点に特化して得点するための対策講座です。
平成28年から3年間に渡って行われた出題範囲の改定で難易度がUPした特殊論点(連結会計除く)に特化し、仕訳問題や計算問題に対応するテクニックなどを学習します。
なお、特殊論点には入っていませんがリース会計、外貨換算会計および株主資本等変動計算書の対策も併せて行います。

  • 特徴
    1

    特殊論点が特殊論点である所以を伝授

  • 特徴
    2

    取引の特徴を論点ごとに整理し、解答の糸口が見えるようになる

  • 特徴
    3

    解答する過程を講師が見ているからわかる弱点の徹底攻略、得意な論点へと変える

  • 特徴
    4

    リース会計、外貨換算会計、株主資本等変動計算書も特殊論点に含めて攻略

1対1のソフトキャンパス日商簿記2級特殊論点対策講座のカリキュラム・概要

簿記2級特殊論点対策

8コマでしっかり学べる。合格に必須の日商簿記2級特殊論点対策講座のカリキュラム内容

1時間目

税効果会計Ⅰ 会社法の利益と法人税法の課税所得の違いによる法人税等の金額の違いについて金額に触れながら解説し理解を深めます。

2時間目

税効果会計Ⅱ 2級では、利益と課税所得の違いを3つの項目に限定して出題されます。

3時間目

本支店会計 現在の会計ではコンピュータによって本店と支店の帳簿は本店で一括管理されています。では、なぜ本店と支店の帳簿が独立している学問が残っているのか?
という点に注目して解説します。

4時間目

合併と事業譲渡

日本の経営者はあまりよく思っていない合併などですが、ヨーロッパでは歓迎されているのです。美味しいパンを作る会社と美味しいカレーを作るカレー屋さんが合併すれば、明日から美味しいカレーパンが作れる!というのがヨーロッパ流です。楽しく学びしっかり理解しましょう!

5時間目

リース会計 近いうちに会計処理方法が変更されるリース会計。利用する会社が多いため出題頻度も増えてきています。レッサーとレッシーの関係を基にしっかりとマスターしましょう!

6時間目

外貨換算会計 外貨換算会計は、まずドルで仕訳し、その後円に換算するのがコツです。そして取引発生時と決算時の為替相場(レート)の差から為替差損益を計算します。また、決算時には発生時と決算時のレートの差から為替差損益を計算します。
レートの変動リスクをヘッジ(回避)するために行う為替予約や、前払金・前受金には要注意!です。

7時間目

株主資本等変動計算書 意外と頻出している株主資本等変動計算書。知っていれば簡単に解けますが知らないと…。また頻出している理由は意外なあれとの関係です。乞うご期待!

8時間目

製造業会計 原価計算を行わない商的工業簿記として税理士試験では鉄板の分野が2級に登場しました。工業簿記が得意な方はいい得点源です。

日商簿記2級特殊論点対策の難易度・受講時間・講座料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 8コマ
範囲 日商簿記2級

コース料金(税込)
受講料
テキスト代
49,280円
1,980円
合計 51,260円

日商簿記2級特殊論点対策講座の無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。特殊論点初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルを身に付けるのが得意な講師を選択してください。

CASE
A

これから簿記2級特殊論点対策を

勉強したい2級初心者

  1. 日商簿記2級の特殊論点とはどんな内容なのか?
  2. 日商簿記2級に合格するために特殊論点を勉強しないといけない理由は?
  3. 知っておこう!会社法と税法の違いについて!

CASE
B

日商簿記2級特殊論点対策が
苦手な方

  1. 時間がある方は過去問を解いて点数を出します。
  2. 苦手だと思う問題を一緒に説いて何の知識が足りないかを伝えます。
  3. 点数や配点などから不合格になった理由、今後の勉強方法を伝えます