電子会計実務検定試験1級講座

電子会計実務検定試験1級講座は、日商簿記1級程度の知識がある方が、比較的規模の大きい企業及び公益法人等における電子会計を実践的に学べる講座です。
電子会計データから利益分析を行うことを想定した内容で、企業の経理職でいえば中堅以上が求められる会社経営に関わる重要な内容です。不足する知識を補いながら実践的に演習できます。

  • 特徴
    1

    経理業務の中堅以上に求められる実践的会計を伝授

  • 特徴
    2

    財務三表から会社の業績を分析できる

  • 特徴
    3

    解答する過程を講師が見ているからわかる弱点を払拭、得意分野に変えることができる

1対1のソフトキャンパス電子会計実務検定試験1級講座のカリキュラム・概要

電子会計実務検定試験1級

30コマでもしっかりと学べて合格にも直結する電子会計実務検定試験1級のカリキュラム内容

1~10時間目

電子会計情報の活用、キャッシュフロー表、各電子帳簿演習 会計デ補助簿や財務三表のキャッシュフロー表が比較的簡単に作成できるのが電子会計の利点であることを理解し、ータを集計、関連業務に活用方を習得します。

11~18時間目

利益計画、資金計画、予算管理、部門管理等
、演習
電子会計ソフトでは企業が求める利益分析や資金分析等の拡張機能が有するものが多いです。財務三表や補助簿から収益を分析し利益計画等をたてることができる学習をします。

19~20時間目

会計ソフトの導入・運用ットバンキングの仕組み理解等 運用することを前提に会計ソフトの導入を検討することができ、インターネットバンキングの仕組みが理解できます。

21~22時間目

電子申告、納税、電子申請等の理解 パソコンとインターネットを利用した関連サービスについて理解を深めることで実践的な知識を身につけます。

23~30時間目

NPOや公益法人等の会計の仕組み理解、演習 企業会計以外の様々な会計システムについて演習問題を使って理解を深めます。

電子会計実務検定試験1級講座の難易度・受講時間・講座料金

難易度 ★★★★★
受講時間 30コマ
範囲 電子会計実務検定試験1級

コース料金(税込)
受講料
テキスト代
178,200円
3,300円
合計 181,500円

電子会計実務検定試験1級講座の無料体験コースはこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。簿記の受験勉強で培った知識を、実務の現場ではどのように活用して経理・会計処理をしているのか、
会計期間の中における流れと会計ソフトの操作をリンク
させながらご説明していきます!

CASE
A

これから電子会計実務検定試験1級の
勉強をしたい初心者

  1. 電子会計実務検定試験1級ではどんな勉強をするのか?2級との違いとは?
  2. 資金繰り等経営分析には簿記1級を勉強しないといけない理由は?
  3. 気を付けよう!不正解にならない注意点とは!

CASE
B

経理事務、会計事務など業務経験が
あるという経験者

  1. 日商簿記1級程度の知識があるか、実務経験がある方は内容をヒアリングします。
  2. 苦手分野を分析し、習得が必要な知識を確認、今後の勉強方法を考えます。
  3. 苦手だと思う問題を一緒に解いて何の知識が足りないかを伝えます。