企業研修でも人気!当校は認定試験会場です!
CAD - Auto CAD・JW-CAD

3次元CAD利用技術者試験準1級

3次元CAD利用技術者試験準1級

3dcad利用技術者試験とは、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が行っている資格で、CAD試験の中でも最も規模が大きく、 企業からの認知度も高い資格です。

準1級は、機械系・製造系・建築系の3dcadシステムを利用したモデリング・設計・製図などの専門業務に従事することを目指す方、もしくは従事して間もない方を想定して行います。3dcadを学び、知識と操作の基礎的な部分を習得し、3次元設計の補助業務やオペレーターを目指す方が合格者像です。もちろん、未経験で業界への就職・転職をするためには必須の資格といえます。

3次元CAD利用技術者試験準1級ってどんな資格?

CAD利用技術者試験には基礎・2次元・3次元の3分野があります。3dcad分野はさらに2級・準1級・1級に分かれています。 ソフトキャンパスの3次元CAD講習では、全ての級がいつもの環境で受験可能です。3dcad準1級資格は、機械系・製造系・建築系の3dcadシステムを利用したモデリング・設計・製図などの多種類の業務に従事するうえで必要な知識が問われる試験です。

3dcadを学び、知識と操作の基礎的な部分を習得し、合格後は、自動車、機械メーカーの設計補助、オペレーターへの道が開けます。※受験には2級の資格取得が必須要件となっています。

3dcad資格準1級の試験は実技試験で、下表のように3dcadソフトを使用したモデリングと、モデルの体積、表面積などを測定する選択式問題が出題されます。全国の合格率は4割程度で、比較的難易度の高い試験と言えます。

●CADリテラシー問題、空間把握能力問題 文章によるモデリング手順に従い、部品をパソコン上で作成する問題。第三者との口頭によるやり取りや手描き図面情報の伝達をイメージし、的確にコマンドを使用できるかを問う。投影図、展開図より、部品を作成する問題。空間形状が把握できているかを問う。
●2次元図面からの作図能力問題 2次元図面より、機械部品を作成する問題。実務の基本的な能力を総合的に問う。

ソフトキャンパスのCAD講座は何がいいの?

3DCAD利用技術者試験

ソフトキャンパスは全コースマンツーマン(1対1授業)です。これはもちろんCAD試験対策コースも当てはまります。 初心者からでも、基礎はいらないという方でもどちらの方でも大丈夫です。

例えば3次元CAD利用技術者試験を取得したいとなると対策講座は30時間で終わります。 なるべく早く勉強は終わりたい!というのが本心。試験に合格するノウハウをしっかりと詰め込みます。 出来ているかどうは心配な方にはフリースペース(練習スペース)の利用をおススメしています。

■どうしてそんなに短い期間で資格取得が可能なの? 答えはズバリマンツーマンというスクール形式だからです。集団授業や個別授業のように他の人に合わせたり、講師を待っている時間がありません。教育のプロが担当するマンツーマン授業は集団授業の半分の速さで学習が可能です。
■なにか特殊なテキストなの? これもYESです。CAD基礎・応用・実践の授業ではノウハウをギュッと 詰め込んだオリジナルテキストを使用します。また、ソフトキャンパスはAutoCADの正規ライセンスを取得している数少ない学校のひとつです。AutoCADは1本100万円以上する高価なソフトなので、自宅では使えないとういう方がほとんどです。フリースペース(練習スペース)では、AutoCADを使って普段の授業と同じ環境で勉強していただけます。

いつもの環境で受験ができます

3次元CAD利用技術者試験は、7月(前期試験)と12月(後期試験)の年二回しか実施されません。ソフトキャンパスはすべての学校が認定校。各教室で試験を受けていただくことができます。

ソフトキャンパスの受講生に聞いてみました。

なぜ3次元CAD利用技術者試験準1級講座を受講したのですか?
資格を取るように会社から言われ、勉強を始めました。仕事をしながらなので、曜日や時間が固定でなくその都度予約できるのはとても助かりました。 ソフトの操作だけでなく試験に出るポイントを教えてもらえたので、効率よく勉強することができました。時間内に問題をとけるか最後まで不安でしたが、とにかく練習するしかないと思い、試験直前は毎日のように学校に通いました。おかげで合格でき、業務でも役立っています。先生方、ありがとうございました。

なぜ3次元CAD利用技術者試験準1級講座を受講したのですか?
3DCAD準1級合格しました!嬉しいです!!準1級は実技試験だったので、2級よりも大変でした。操作がなかなか速くならなくて、あきらめそうになりましたが、先生に励まされて頑張りました。試験本番はとても緊張して、絶対に落ちたと思っていたので、いまだに信じられないです。最終目標は1級なので、まだまだ頑張ります!!

CAD関連の資格種類は?

CAD系にも様々な資格試験があります。取得すればもちろん、CADオペレーターなどの求人に応募する際、履歴書に書くことができます。

  • CAD利用技術者基礎試験
  • CAD利用技術者試験2級
  • CAD利用技術者試験1級(トレース)
  • CAD利用技術者試験1級(建築)
  • CAD利用技術者試験1級(機械)
  • 3次元CAD利用技術者試験2級
  • 3次元CAD利用技術者試験準1級
  • 3次元CAD利用技術者試験1級
  • 建築CAD検定試験3級
  • 建築CAD検定試験2級
  • 建築CAD検定試験準1級
  • CADアドミニストレータ試験

また、業務で使用するソフトには以下の様な物があり、ソフトキャンパスではそのソフトを使いながら実践講座を受講する事が可能です。

  • AutoCAD(オートキャド)
  • JW-CAD(ジェイダブリュキャド)
  • VectorWorks(ベクターワークス)

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP