3DCAD(ARCHICAD)応用講座

3DCAD(ARCHICAD)応用講座では、「BIM」と言われるソフトの1つであるARCHICADを使用した3Dモデリングを行う講座です。
基礎で学習した操作方法を元に、実際に業務でモデリングを行う際の流れを学習し、業務で役立つスキルを身に着ける講座です。

  • 特徴
    1

    BIMソフトを使用した実践的な作図方法について学び、仕事に活用することができる

  • 特徴
    2

    3DCAD(ARCHICAD)基礎講座で学んだ操作を活かして、一から設計工程を学べる

  • 特徴
    3

    設計だけではなく、BIMツールで作成した3Dモデルの様々な活用方法を知ることができる

  • 特徴
    4

    3DCAD(ARCHICAD)の操作効率を上げるテクニックを習得できる

1対1のソフトキャンパス3DCAD(ARCHICAD)応用講座のカリキュラム・概要

3DCAD(ARCHICAD)応用講座

15時間で仕事に即活かせるスキルが身につく。3DCAD(ARCHICAD)応用講座のカリキュラム内容

1時間目~2時間目

3DCAD(ARCHICAD)の基本操作確認 基礎講座で学んだ操作を復習しながら、実践的な3DCAD(ARCHICAD)の操作に必要な機能を確認

3時間目

各設計フェーズとBIMの活用 企画設計・基本設計・実施設計の3フェーズについて、各フェーズにおけるBIMモデルとの関係

4時間目

3DCAD(ARCHICAD)特有の機能 ビルディングマテリアルの利用、複合構造、属性マネージャーについて

5時間目

各フェーズモデルの作成手順 企画設計モデルから基本設計モデルへの保存、基本設計モデルから実施設計モデルへの移行、保存した断面詳細図の確認

6時間目

基本設計モデルの作成 複合構造壁の設定、パラペットの作成

7時間目~8時間目

実施設計モデルの作成 フロア高さの設定、柱の壁仕上げ、開口部の作成、階段手摺の設定(VIPツール)、その他パーツの作成

9時間目~11時間目

3Dモデルからの実施設計モデルの作成 フロア高さの設定、柱の壁仕上げ、開口部の作成、階段手摺の設定(VIPツール)、その他パーツの作成

12時間目

3DCAD(ARCHICAD)による共同作業 チームプロジェクト、チームワークライブラリの利用

13時間目

3DCAD(ARCHICAD)による積算 一覧表の設定・条件定義、Excelファイルへの出力

14時間目~15時間目

施工図について 施工図用環境設定、施工図のためのモデル作成

3DCAD(ARCHICAD)応用講座の難易度・講座時間・講座料金

難易度 ★★★★★
受講時間 15コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可

コース料金(税込)
受講料
テキスト代
95,700円(税込)
4,400円(税込)
合計 100,100円

3DCAD(ARCHICAD)応用講座の無料体験講座はこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

3DCAD(ARCHICAD)を
独学した経験者の方

  1. 応用講座で行う概要について説明
  2. 図面作成を行い、現状のスキルをチェック
  3. 図面作成に必要なスキルについて、講座内容からちょっと紹介

CASE
B

他のCADでは
図面作成経験ありの方

  1. これまで操作して来たCADと3DCAD(ARCHICAD)との違いを説明
  2. 実際に操作をして、3DCAD(ARCHICAD)での書き方を体験
  3. 3DCAD(ARCHICADでの)図面作成について必要な操作を紹介