3DCAD(CATIA)応用講座

機械系の3次元データのモデリングに使用されているCATIAの応用操作を学習する講座です。
基礎で学習した操作方法を基として、機械系の部品のモデリング、ドラフティングを行う方法について学習をして行きます。モデリングの手法を練習する事でスムーズなモデリングスキル取得を目指します。

  • 特徴
    1

    15時間でモデリング作成の方法を身に着けるカリキュラム

  • 特徴
    2

    最短3日で受講可能

  • 特徴
    3

    仕事で使用する3DCAD(CATIA)応用操作を学習

1対1のソフトキャンパス3DCAD(CATIA)応用講座のカリキュラム・概要

3DCAD(CATIA)応用講座

15時間でしっかりと身に着ける、仕事のモデリング作成に役立つ3DCAD(CATIA)応用講座のカリキュラム内容

1時間目~3時間目

CATIAの基本概要と操作の復習 ユーザーインターフェースの設定、ワークベンチの種類とそれぞれの操作方法の確認

4時間目~6時間目

CATIAの基本モデリング復習 簡単なモデル作成
モデリング例:Vブロック、クランクハンドルなど

6時間目~10時間目

CATIAの応用機能操作 シェイプによる製品の作成方法
CATIAメカニカルよる設計から製造と加工を含めたモデル作成
電気や九兆システムに関わる設計などの機能

11時間目~15時間目

CATIAの小技 マクロを使用したモデリング、コマンド入力などによる操作、モデリング
操作中のエラーの対処方法など
操作上覚えていると便利な機能、操作について学習

3DCAD(CATIA)応用講座の難易度・講座時間・講座料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 15コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可

コース料金(税込)
受講料
テキスト代
95,700円(税込)
4,400円(税込)
合計 100,100円

3DCAD(CATIA)応用講座の無料体験講座はこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

3DCAD(CATIA)基本操作から
スキルアップをしたい

  1. CATIA操作で出来る事の内容確認
  2. モデリング作成をして基本的なスキルのチェック
  3. 3DCAD(CATIA)応用で学習する操作機能についてレクチャー

CASE
B

他の3DCADソフトは
経験済みの方

  1. これまでのCADの経験値について確認
  2. CATIAの分野、作成するモデルについてのレクチャー
  3. 現状から3DCAD(CATIA)を身に着ける為のポイントを説明