3DCAD(Civil3D)応用講座

3次元モデルを作成する時に使われるソフトです。
Civil3Dは土木系の図面の作成に使用されているソフトです。さまざまなデータからのモデル作成や解析、他のCADソフトとの連携など実務に役立つスキルを学習します。

  • 特徴
    1

    15時間で3DCAD(Civil3D)応用スキルを習得

  • 特徴
    2

    最短3日で受講可能

  • 特徴
    3

    仕事に必要な3DCAD(Civil3D)の操作スキルを学習

1対1のソフトキャンパス3DCAD(Civil3D)応用講座のカリキュラム・概要

3DCAD(Civil3D)応用講座

15時間でCivil3Dの応用操作を習得!仕事にもすぐに役立つ3DCAD(Civil3D)応用講座のカリキュラム内容

1~3時間目

Civil3Dの基本操作確認 画面の設定、サーフェス、平面線形、アセンブリ、コリドーについて

4~8時間目

Civil3Dの応用操作① サーフェスの作成、頂点の編集や削除、ブレークライン通りに作成されない時の対処など

9~13時間目

Civil3Dの応用操作② アセンブリの様々な作成方法、コリドーの様々な作成と編集、必要な線の表示、抽出など

14~15時間目

Civil3Dの応用操作③ データのクリーンアップ、他のデータとの接続、データベースとの連携、その他のエラーに対する対処など

3DCAD(Civil3D)応用講座の難易度・講座時間・講座料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 15コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可

コース料金(税込)
受講料
テキスト代
95,700円(税込)
4,400円(税込)
合計 100,100円

3DCAD(Civil3D)応用講座の無料体験講座こちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

3DCAD(Civil3D)応用を学習したい少し経験者の方

  1. 応用で必要となるスキルについて説明
  2. Civil3Dを操作してスキルのチェック!
  3. Civil3Dで出来る事、スキルを見た上で必要な操作方法をレクチャー

CASE
B

Civil3Dを仕事で活用したい、
他のCADの経験アリの方の無料体験

  1. Civil3Dで出来る事と他のCADとの違いを説明
  2. Civil3Dを操作してスキルのチェック
  3. 3DCAD(Civil3D)応用講座で行う仕事でも使える操作を少しだけレクチャー