CADアドミニストレータ試験とは

CADアドミニストレータ認定試験とは、CAD検定協会が行っている試験です。2次元CADの操作の習得度合及び図形の知識、性質、図学力の基礎を認定されます。

ソフトキャンパスのCADアドミニストレータ認定試験対策講座のスクール風景

CADアドミニストレータ認定試験ってどんな試験?

CADアドミニストレータ認定試験は、分野における専門的な設計技術等に関係なく、2次元CADの持っている機能を十分に駆使し課題形状を、CADを利用して作図、完成させるスキルを判定・認定します。試験は実技試験で、図形の基礎知識・図形の作図能力・CADの操作技能を試されます。与えられた課題形状を90分以内に作図します。

ソフトキャンパスでCADを習うと何がいいの?

ソフトキャンパスは全コースマンツーマン(1対1授業)です。これはもちろんCAD試験対策コースも当てはまります。初心者からでも、基礎はいらないという方でもどちらの方でも大丈夫です。例えば3次元CAD利用技術者試験を取得したいとなると対策講座は30時間で終わります。なるべく早く勉強は終わりたい!というのが本心。試験に合格するノウハウをしっかりと詰め込みます。出来ているかどうは心配な方にはフリースペース(練習スペース)の利用をおススメしています。

■どうしてそんなに早く取れるの?
やっぱり答えはズバリマンツーマンだから。です。集団授業や個別授業のように他の人に合わせたり、講師を待っている時間がありません。マンツーマンは集団授業の半分の速さで学習が可能です。
ソフトキャンパスのマンツーマンでのCADアドミニストレータ認定試験対策講座 ソフトキャンパスのマンツーマンでのCADアドミニストレータ認定試験対策講座とセミマンツーマン授業を比較しました ソフトキャンパスのマンツーマンでのCADアドミニストレータ認定試験対策講座と集団授業を比較しました
マンツーマンはずっと講師が隣にいます。 セミマンツーマン(個別指導)はほかの生徒さんと講師が話しているときは待っている時間があります。 集団授業では講師にすぐ質問するというよりはあとから質問する事が一般的です
■なにか特殊なテキストなの?
これもYESです。CAD基礎・応用・実践の授業ではノウハウをギュッと詰め込んだオリジナルテキストを使用します。また、ソフトキャンパスはAutoCADの正規ライセンスを取得している数少ない学校のひとつです。AutoCADは1本100万円以上する高価なソフトなので、自宅では使えないとういう方がほとんどです。フリースペース(練習スペース)では、AutoCADを使って普段の授業と同じ環境で勉強していただけます。

いつもの環境で受験ができます

ソフトキャンパスはすべての学校が認定校。各教室で試験を受けていただくことができます。(日程はご確認ください。)

ソフトキャンパスはCADアドミニストレータ認定試験の認定校だから、いつもの環境で試験が受けられます

CADアドミニストレータ認定試験を受験した人に聞いてみました!

なぜCADアドミニストレータ認定試験を勉強したのですか?

CADを使った仕事に転職したかったからです。前職でCADの操作自体は経験がありましたが、ブランクを埋めるためにも操作を思い出し、履歴書に書けるようにしたいと思いました。課題は難しく、宿題で悩んで授業のとき先生に助けを求めるということが何度もありました…。合格の連絡があった時は本当にうれしかったです。就職活動も頑張ります!

ソフトキャンパスのCADアドミニストレータ認定試験講座で見事合格した方からのコメント
なぜCADアドミニストレータ認定試験を勉強したのですか?

事務職から、仕事の幅を広げたいと思って資格を取ることにしました。仕事が休みの土曜日に週1回通っていたので、前の授業内容を忘れないように家でも少しだけでも練習するようにしていました。AutoCADとJW-CADを勉強できたので、今度はVectorWorksにも挑戦したいです。

ソフトキャンパスのCADアドミニストレータ認定試験講座で見事合格した方からのコメント

各種資格認定スクール

ソフトキャンパスは各種資格の認定スクールです

Pagetop