企業研修でも人気!当校は認定試験会場です!
CAD - Auto CAD・JW-CAD

CAD利用技術者試験1級(建築)

cadの資格建築編

CAD利用技術者試験とは、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が行っている試験で、CAD資格試験の中でも最も規模が大きく、 企業からの認知度も高い資格です。1級(建築)資格は、CADシステムを操作できるだけではなく、設計の補助業務を担い、 将来、設計者やオペレーターの管理業務の就職を目指す方向けの資格試験です。

CAD利用技術者試験には基礎・2次元・3次元の3分野があります。2次元分野は2級と1級に分かれており、1級はさらに建築・機械・トレースの3分野があります。1級建築資格は、建築系のCADシステムを利用し、主として設計・製図業務に従事するうえで必要な知識が問われる資格試験です。

建築系CADに関する専門知識および技能を修得し、CAD関連業務就業者ならびにそれに準じる知識および技能を有する方が受験者として想定されています。合格後は、建築設計事務所、住宅・設備メーカー、CADインストラクターへの就職・転職の道が開けます。※受験には2級の資格取得が必須要件となっています。

CAD利用技術者試験1級(建築)

1級試験は試験時間80分で学科試験と実技試験の両方を行います。下表のように 実技はCADシステムを使用した作図問題(解答データを保存したフラッシュメモリを提出)、学科は建築分野の専門知識を問う問題です。実技と学科それぞれ5割以上、全体で7割以上正解することが合格基準になっています。全国の合格率は3~5割程度で、難易度の高い資格試験と言えます。

そのため就職・転職の際は評価される資格となっております。

勉強期間 半年~1年
難易度 ★★★★☆
合格率 平成28年前期43.15%

●実技試験

RC造か木造のどちらかの作図を行います。以下の作図を行います。

RC造 平面図、断面図、立面図、矩計図、部分図、展開図
木造造 平面図、断面図、立面図、部分図、展開図

●学科試験

以下の建築の知識が問われます。

【建築製図の基礎知識】
建築業務の基本知識、建築製図、建築の主な構造、建築の主な材料と部材、モデュール、建築業務と建築図面の役割

【建築生産の電子情報】
建築CALS/EC、建築生産業務の電子情報化、建築CAD図面作成要領、コンピュータによるシミュレーション

ソフトキャンパスでCADを習うと何がいいの?

ソフトキャンパスのCAD利用技術者試験1級(建築)講座

【1対1のマンツーマン授業】
ソフトキャンパスの講座は全コースマンツーマン(1対1授業)です。CAD試験対策講座ももちろんマンツーマンです。試験に合格させるプロの講師が1対1でじっくり受講生に合わせて指導をいたします。知りたいことやわからないことは人それぞれで違います。試験対策においてもテキスト通りの画一的な授業ではなくどのように授業を行ったら理解してもらえるか受講生の個性や経験などを考慮して対策を行うのでとても効率的です。

【CAD試験の試験会場】
またソフトキャンパスはCAD試験の会場でもあります。普段授業をしている環境そのままで試験を受けることができるので緊張を和らげた状態で試験を受けることができます。

【CADソフトを自由に使えるフリースペース】
フリースペースと呼ばれる自習用のパソコンもご使用いただけます。CADのソフトはとて高価です。AUTOCAD(オートキャド)というソフトは何十万もします。このCADソフトを個人で買うということはとても負担が大きいです。ソフトキャンパスでは受講生のためにCADソフトが入ったパソコンを開放しております。授業で習ったことをきちんと覚えるためにフリースペースを使用して勉強をすることが可能となっております。

■勉強期間はどれくらい?

CADを全く操作したことがないという未経験のかたがCAD利用者技術試験1級の資格を取得するまではおおよそ半年~1年くらいの勉強期間が必要です。CAD利用者技術試験1級を受験するためには2級の資格を取得することが要件になっております。2級の勉強で知識をしっかりつけて、AutoCAD(オートキャド)、JWなどのCADソフトの操作も練習していく必要があります。

■どんなCADソフトで受験できるの?

CAD利用技術者試験はCADソフトが限定されているわけではありません。基本的にはどのCADソフトでも受験が可能となっております。DXF(2000/2004/2007)といういずれかのデータ形式で保存できれば対象のソフトとなっております。 ソフトキャンパスでは下記の3つのCADソフトで受験することが可能となっております。

【AutoCAD】
Autodesk(オートデスク)株式会社が開発する汎用のCADソフトウェアです。建築・機械・土木など用途を問わず広く業界で使用されております。

【JW-CAD】
Jw_cad は無料で手に入るフリーのCADソフトです。主に建築業界でよく使用されるソフトになっており、3D-CADは描くことができません。ですが無料なので様々な企業で採用されており広く普及しております。

【VectorWorks】
デザイン事務所などでよく使われるソフトでインテリアデザイン・店舗設計・住宅設計などの企業で使用されている頻度が高いソフトです。他のCADソフトと異なりデザイン性が強いソフトとなっております。3Dも描くことができます。

■普段の受講環境で試験を受けることができます。

CAD利用技術者試験1級は、6月(前期試験)と11月(後期試験)の年二回しか実施されません。 ソフトキャンパスはすべての学校が認定校。各教室で試験を受けていただくことができます

CAD利用技術者1級(建築)試験を受験した人に聞いてみました!

ソフトキャンパスでCAD利用者技術試験講座を受講された方のリアルなインタビューです。

なぜCAD利用技術者試験1級(建築)を勉強したのですか?

CADの勉強は、会社から言われて始めることになりました。 CADを受講して6ケ月、あっという間に試験日になってしまった気がします。理解できずにいると、 「分からないから学校に来ているんだから…。」という先生の言葉に救われました。やさしいですね。 勇気を出してソフトキャンパスの扉を開いて良かったです。先生ありがとうございました。

なぜCAD利用技術者試験1級(建築)を勉強したのですか?

私は大学卒業後から何度も転職を繰り返し悔やんではまた繰り返すという 人生を8年間送ってきました。 そんなとき、ソフトキャンパスに通うことを決めました。 働きながらの授業だったので時折身が入らないこともありましたが資格を取得でき、正社員での就職が決まりました。 何度も私の話を聞いてくれた大淵先生やスタッフの皆様の情熱的な授業は一生忘れることはないでしょう。

なぜCAD利用技術者試験1級(建築)を勉強したのですか?

設計や製図などを扱える仕事がしたいと思い始めました。 前回の試験が不合格だったので、次は合格するぞという思いで頑張りました。試験までの3週間、過去問題やテキストをノートに書いたり、授業で先生に聞いたりして、不合格のところを少しずつ埋めてきました。とりあえず合格できてホッとしています。ただ1級を取得することが最終目標なので大変ですが頑張りたいと思います。

CAD関連資格は?

CAD系にも様々な資格試験があります。取得すればもちろん、履歴書に書くことができます。

目指せる資格

  • CAD利用技術者基礎試験
  • CAD利用技術者試験2級
  • CAD利用技術者試験1級(トレース)
  • CAD利用技術者試験1級(建築)
  • CAD利用技術者試験1級(機械)
  • 3次元CAD利用技術者試験2級
  • 3次元CAD利用技術者試験準1級
  • 3次元CAD利用技術者試験1級
  • 建築CAD検定試験3級
  • 建築CAD検定試験2級
  • 建築CAD検定試験準1級
  • CADアドミニストレータ試験

対象ソフト

  • AutoCAD(オートキャド)
  • JW-CAD(ジェイダブリュキャド)
  • VectorWorks(ベクターワークス)

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP