建築CAD検定試験3級講座

CADの資格試験というと、概ね機械系CADを想像される方が多いですが、「建築CAD検定試験」は文字通り建築用図面を「CAD」を使って描く技量を測る資格試験です。
准1級・2級・3級・4級で構成されています。社会から求められる「実践型の実技試験」という点が大きな特徴です。
そのような企業にとって当然、CAD技能の有無が採用の際の大きなファクターとされます。

  • 特徴
    1

    25時間でも他のパソコンスクール、パソコン教室に劣らないカリキュラム

  • 特徴
    2

    最短2ヶ月で受講可能

  • 特徴
    3

    仕事に必要な最低限の建築CAD検定試験3級を学習

1対1のソフトキャンパス建築CAD検定試験3級コースのカリキュラム・概要

建築CAD検定試験3級コース

25時間でもしっかりと学べる。仕事にもすぐに役立つ建築CAD検定試験3級コースのカリキュラム内容

1時間目~4時間目

建築CAD検定試験3級基本操作 サンプル図面を参考に作図操作を学習

5時間目~9時間目

階段平面図の作成 線種の確認や縮尺・階層の理解と設定、文字入力

10時間目~14時間目

通り芯・寸法・通り芯記号の作成 基準線の線種設定、寸法値の設定、記号入力

15時間目~19時間目

柱・壁・間仕切壁の作成 階層を使い分けた図面の作成

20時間目~24時間目

壁と窓の作成 階層を使い分けた図面の作成、三角スケールの利用方法

25時間目~30時間目

問題練習 時間を測っての問題演習

建築CAD検定試験3級コースの難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 25コマ
対応バージョン Jw-CAD,AutoCAD等
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
151,250円(税込)
4,400円(税込)
合計 155,650円

建築CAD検定試験3級コースの無料体験コースはこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

これから建築CAD検定試験3級を
勉強したい方

  1. 線種設定や階層の説明
  2. コマンドの便利な機能10選
  3. 建築CAD検定試験3級で出来ることをご紹介

CASE
B

仕事で活用したい、
自分のレベルチェックしたい

  1. 業務に必要なコマンドの理解!
  2. 早く作図できる方法
  3. 建築CAD検定試験3級コース機能10選チェック!