建築CAD検定試験准1級講座

建築CAD検定試験準1級は、決められた時間内に4つの図面の作成をする試験になります。建築物は複数階建ての、複合施設となります。問題の図面と同じ密度での作成が出来れば合格です。
図面から必要な寸法の読み取り短い時間内で作成するスピードが求められます。

  • 特徴
    1

    30時間でも他のパソコンスクールの試験対策に劣らないカリキュラム

  • 特徴
    2

    最短6日で受講可能

  • 特徴
    3

    受験経験がある方に合わせて苦手部分を中心に学習するカリキュラムにも対応

1対1のソフトキャンパス建築CAD検定試験准1級コースのカリキュラム・概要

建築CAD検定試験准1級コース

30時間でもしっかりと学べる。仕事にもすぐに役立つ建築CAD検定試験准1級コースのカリキュラム内容

1時間目

試験概要とポイント 建築CAD毛kk艇試験準1級の試験内容と採点基準、図面作成の設定、設備の寸法について

2~4時間目

1階平面図作成 平面図の作成の流れを確認しながら図面作成を行う

5~7時間目

2階平面図作成 1階平面図を使用した図面の作成方法を確認しながら作成する

8~10時間目

立面図の作成 平面図から立面図を作成する流れを確認しながら作成練習

11~13時件目

断面図の作成 平面図、立面図を使用して断面図の作成練習

14~24時間目

4つの図面の作成練習 それぞれの図面の作成の流れを確認しながら、図面の書き方を練習する

25~29時間目

時間内での作成 試験時間内に図面を作成する練習

30時間

試験前の確認 試験に向けて、操作ポイントの確認

建築CAD検定試験准1級コースの難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 30コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
191,400円(税込)
4,400円(税込)
合計 195,800円

建築CAD検定試験准1級コースの無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

これから建築CAD検定試験准1級を
勉強したい方

  1. 建築AD検定試験準1級の試験の内容とポイントについて説明
  2. 平面図をCADで作成するスキルについてチェック
  3. 建築CAD検定試験准1級の試験のポイントについてレクチャー

CASE
B

過去に受験済み、次は合格したい方の
無料体験

  1. 建築CAD検定試験準1級の受験結果についての確認
  2. 図面作成を行い、現在のスキルの確認をする
  3. 建築CAD検定試験准1級合格に向けて必要な練習についてレクチャー