女性に大人気!当校は認定試験会場です!
医療事務・調剤薬局事務の資格

医事コンピュータ検定試験準1級

医事コンピュータ検定試験準1級

現在、医療機関に導入が義務化されている医事ソフトによるレセプト作成能力と医療事務、コンピュータの知識が問われる医療事務試験の一つです。平成8年度にスタートし、年間で6,000名以上が受験する全国唯一の検定試験です。 一般社団法人 医療秘書教育全国協議会が運営・主催している試験であり、平成26年度の受験者合格率は2級が63.2%とソフトキャンパスで受験できる医療事務試験の中で一番難易度の高い試験です。

医事コンピュータ検定準1級資格ってどんな試験なの?

医療事務の検定にはさまざまな種類がありますが、医事コンピュータ検定は、医事ソフトを使用し、実際にレセプトを作成する実技問題と、知識を問われる学科問題に分かれています。 2級以上に合格することにより、医師事務作業補助技能認定の一つの条件を満たすことになります。

医事コンピュータ検定 2級 医療事務についての一般的な知識を有し、カルテ及び診療伝票を基に、患者情報、病名、診療内容等、正しいレセプトを速やかに作成できる能力が証明されます。
医事コンピュータ検定 準1級 医療事務についての専門的な知識を有し、やや複雑多岐な業務を遂行できること、 併せてネットワークやデータベース等の情報処理に関する知識を有するとともに、エクセルやアクセス等の表計算やデータベースソフトを使い、医事統計や医療の経営分析資料の作成及び解析ができる能力が証明されます。
使用するソフト 医事ソフト
問題数 180点満点(医療事務60点、コンピュータ関連知識60点、実技60点)
試験時間 120分
受験料 一般7,500円(税込) 受講生5,300円(税込)
合否判定 100点中60点以上が合格
受験資格 特になし(医事ソフトの基本的な操作が必要です)

出題はレセプトを入力する実技とマークシート形式の学科に分かれます。
合否の結果は試験実施日の1ヶ月半後に発送されます。

医事コンピュータ検定準1級の試験内容は?

医事コンピュータ検定準1級では、医療事務知識、コンピュータ関連知識、レセプト作成実技オペレーションが出題範囲となっています。医療事務及び医事コンピュータについての一般的な知識を有し、やや複雑多岐な業務を遂行することができる。合わせてネットワークやデータベースに関する知識を有するとともにエクセルやアクセス等の表計算やデータベースソフトを使い、医療統計や医療の経営分析資料の作成および解析ができることが証明されます。

社会保険の内容について理解しており、診療報酬請求書の記載要領についても知っていること。また、外来・入院に関わる点数算定についての正しい知識があり、医事コンピュータを使って素早く正確にレセプトを作成することができ、作成したレセプトの点検を行えることが合格レベルです。また、関係データベースの仕組みを理解しており、セキュリティシステムおよびセキュリティ対策の運用と注意点について理解している必要があります。

医事コンピュータ検定準1級の資格はすぐにとれる?

医事コンピュータ検定試験は、医療事務知識と、情報機器等に関する知識を問われる学科試験があります。医療用語ももちろんですが、社会保険や公費負担についての知識が必要となります。また医療の現場は電子化が進み、病院内のITシステムに通じていなければ業務全般を把握しながら働くことが難しいと言えます。そのため、医療事務に関する一般的な知識、また保険や法に関する知識、コンピュータシステムに関する知識などを持っていることが前提となります。

レセプトの作成はもちろん医事ソフトを使用しますので、ソフトの操作方法を知っている事、短時間でミスなくレセプトを算定できることなどが必要となります。 準1級では2級で求められる上記の内容に追加して、一般的な表計算やデータベースの仕組みを理解していることが求められます。算出結果を簡単なグラフに起こせるレベルが求められます。そのため、オフィス系と呼ばれるソフトの知識を持っていることが前提となります。

就職と業務に生かせる!
ソフトキャンパスの医事コンピュータ検定準1級講座

就職に活かせる医療事務資格

ソフトキャンパスの医療事務コースはすべて1対1の完全マンツーマン授業。未経験から医療事務へ就職・転職したいという目標をもって通われる生徒さんに人気です。

ソフトキャンパスではレセコンの操作だけではなく、コンピュータシステムに関する知識についてもしっかりと対策を行います。個人情報の保護の観点から必要なセキュリティの知識や、セキュリティソフトの扱い方など現場で求められる内容をしっかりとお教えいたします。

また、初心者の方でも医療事務として働くために必須の点数早見表の読み解き方からお教えします。法律や通則といった、算定のルールの意味を読み解き、見本のレセプトを見ながら自分で正しい点数を導き出せなければならないためです。実際の仕事でも、早見表を読めることは必須のスキルといえます。長年試験校として培ってきたノウハウがあるため、「試験に合格するためのコツ」をお教えします。

資格を取得後、希望の仕事に就くことがゴールですので、求人の探し方、履歴書の書き方、面接での注意点など、希望の就職をかなえるまでサポートいたします!

マンツーマンだから解決が早い

1対1の授業だからテンポや集中力が切れずに勉強できることが一番の大きな特徴です。1対1授業の特徴は、聞きたい時にすぐに質問できること。学習をしていれば当然わからないところがでてきます。ソフトキャンパスでは隣に講師がいる形式での学習ですので、授業の流れで不明点が出てきてもすぐに質問することができます。この形式によって、短期間でのスキル習得が目指せるのです。また、好きな時間に通っていただく「予約制」となっていますので、自分のライフスタイルに合わせて確実に資格取得を目指すことが可能です。

レセプト作成は試験で使用するソフトで行います!

ソフトキャンパスは医療秘書教育全国協議会の認定校となっているため、各学校で受験していただくことが可能です。レセプト作成には、授業でも試験でも「医事ナビ」というソフトを使用します。

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP