医科医療コンピュータ検定試験とは

医事コンピュータによるレセプト作成能力が問われる医療事務試験の一つで、医療福祉教育振興グループ・日本医療事務検定協会が運営・主催している試験です。 コンピュータを使用したレセプト作成技術とその正確さが最も必要とされます。

ソフトキャンパス新宿・仙台・青森・弘前・十和田・八戸 医科医療コンピュータ検定試験とは:イメージ写真

医科医療コンピュータ検定試験ってどんな試験?

2級、1級の2つのレベルがあります。試験は年に3回。7月と10月と1月に実施されます。

医科医療コンピュータ検定試験 2級
医療保険制度等が理解でき、医科の基本的な治療内容を把握し、一般的な外来診療例のカルテから、医療コンピュータを使用してレセプトを作成する能力が証明されます。
医科医療コンピュータ検定試験 1級
応用的な治療を把握し、医科の一般的な外来診療例及び入院診療例のカルテから医療コンピュータを使用してレセプトを作成できる能力が証明されます。
受験資格
学歴、年齢などに制限はありません。
試験結果
合否の結果は各回の試験終了後、約1か月後に郵送されます。合格者には合格証が届きます。
出題形式
2級、1級ともに70%以上の正答にて合格となります。

ソフトキャンパスの医科医療コンピュータ検定試験講座の特徴は?

ソフトキャンパスは全コースマンツーマン(1対1授業)です。もちろん医科医療コンピュータ検定試験対策コースも同じです。 初心者からでも、医療現場で働いた経験があり資格だけ取得したい方でも、どなたでも受講できます。マンツーマンだからこそ医科医療コンピュータ検定試験対策を短時間で行うことができます。ソフトキャンパスの医療事務試験合格率は常に90%を超えています。これは初心者から始めた方も含まれている数字です。

女性に人気の医療事務資格。長く働きたい、安定した条件で働きたい…。医療事務資格の取得を目指す方の理由はさまざまですが、まずは求人票に書いている「医療事務資格がある」という条件をクリアするために、自信を持って履歴書に書ける医療事務資格の取得を目指しましょう!

■マンツーマンだから解決が早い

1対1の授業だからテンポや集中力が切れずに勉強できることが一番の大きな特徴です。

ソフトキャンパス新宿・仙台・青森・弘前・十和田・八戸 医科医療コンピュータ検定試験:マンツーマン授業風景 ソフトキャンパス新宿・仙台・青森・弘前・十和田・八戸 医科医療コンピュータ検定試験:セミマンツーマン授業風景 ソフトキャンパス新宿・仙台・青森・弘前・十和田・八戸 医科医療コンピュータ検定試験:集団授業風景
マンツーマンはずっと講師が隣にいます。 セミマンツーマン(個別指導)はほかの生徒さんと講師が話しているときは待っている時間があります。 集団授業では講師にすぐ質問するというよりはあとから質問する事が一般的です

いつもの環境で受験ができます

ソフトキャンパスは日本医療事務検定協会の認定校となっているため、各学校で受験していただくことが可能です。 レセプト作成には、授業でも試験でも「医事ナビ」というソフトを使用します。

ソフトキャンパス新宿・仙台・青森・弘前・十和田・八戸 医科医療コンピュータ検定試験:試験結果が当日にわかるスピーディーさも特徴の一つ

医科医療コンピュータ検定試験を受験した人に聞いてみました!

なぜ医科医療コンピュータ検定試験を勉強したのですか?

医療事務の仕事に就くためにレセコン・電子カルテの資格を取りたいと思って学習しました。カウンセリングをこまめに行っていただき、一番私に会った試験を決めてもらいました。必死に実技試験の勉強をして、無事に合格することができました!

ソフトキャンパス新宿・仙台・青森・弘前・十和田・八戸 医科医療コンピュータ検定試験:PowerPointプレゼンテーション技能認定試験 合格者のコメント
なぜ医科医療コンピュータ検定試験を勉強したのですか?

履歴書に書ける資格を取りたいと思って医療事務を目指しました。マンツーマン授業だったのでわからないところも常に質問して 授業を進めてもらえました。セミナーも無料で行ってもらえたので、医療事務で求められる人材や面接のことも聞けてとても 勉強になったし参考になりました。就活をするにあたってまだまだ分からないことが出てくると思うのでどんどんこれからも質問していきたいと思います。

ソフトキャンパス新宿・仙台・青森・弘前・十和田・八戸 医科医療コンピュータ検定試験:PowerPointプレゼンテーション技能認定試験 合格者のコメント

各種資格認定スクール

ソフトキャンパスは各種資格の認定スクールです

Pagetop