データベーススペシャリスト試験

データベースはデータを集中管理する仕組みで、システムごとにデータを一か所に集める事で処理の効率化を図る事が出来ます。

データベーススペシャリスト試験では、データベースの仕組みに対する知識を学習する事で、データベースを使用した管理が出来る、データベースの構築の仕組みが分かるスキルを身に着ける事が出来ます。

  • 特徴
    1

    15コマでデータベーススペシャリスト試験の試験合格が目指せる学習内容
  • 特徴
    2

    最短3日で受講する事が可能
  • 特徴
    3

    データベースを知らない、これから学習したいという初心者の方でも1から授業を行います。

マンツーマンのデータベーススペシャリスト試験講座のカリキュラム・概要

15コマでデータベーススペシャリスト試験に合格する為に必要な知識が身につけられます。

1~2コマ目

データベースの概要 データベースとは何か、データベースの構築の種類や仕組みについてなど

3~6コマ目

SQL SQLの概要、SELECT文について、データ操作の構文INSERT、UPDATE、DALETE文について、データベース構築の構文についてなど

7~9コマ目

概念データモデル 概念データモデルについて、E-R図、ビジネスモデルの種類と内容についてなど

10~12コマ目

スキーマ 関係スキーマとは、関係スキーマの表示方法、正規化とは何か、従属性を持った関数についてなど

13~15コマ目

模擬問題 模擬問題をの学習で資格試験に対する問題を解く練習をします。

データベーススペシャリスト試験講座の難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 15コマ
対応バージョン 特になし
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
85,800円(税込)
4,400円(税込)
合計 90,200円

データベーススペシャリスト試験講座の無料体験コースはこちら

ソフトキャンパスの1対1のソフトキャンパスデータベーススペシャリスト試験講座は、完全1対1のマンツーマンでレッスンを受けることができます。まずはどんな授業をするのか体験してみてください!

CASE
A

データベースの知識を得て仕事に役立てたい初心者の方への無料体験

  1. データベーススペシャリスト試験の概要と学習する事で身につく内容、データベースについて説明をします。
  2. 1対1でどの様にデータベーススペシャリスト試験の学習の仕方について説明をします。
  3. 学習する上での学習方法やポイントについて説明して、これからどの様に学習をしていくのかの日程を確認して進めます。

CASE
B

データベーススペシャリスト試験を学習した事がある、苦手部分を克服したいという方への無料体験

  1. データベーススペシャリスト試験を学習した時の状況の確認をします。
  2. データベーススペシャリスト試験の問題を使って、苦手部分がどこなのか確認をして、学習のポイントを理解します。
  3. データベーススペシャリスト試験の合格に向けて苦手部分の克服も含めた学習のスケジュールを一緒に決めていきます。