ITサービスマネージャ試験

ITサービスマネージャ試験は、情報処理技術者試験の高度試験に位置する資格で、試験制度の中では最難関のレベル4に位置する試験です。

ITサービスの計画立案や設計、移行、提供及び改善といった活動を指揮管理する知識や能力を問う内容となっています。

  • 特徴
    1

    60コマでITサービスマネージャ試験の試験合格が目指せる学習内容
  • 特徴
    2

    ITサービスマネジメント(システムの運用保守)の業務を主導して行うとともに、指導・管理の知識・能力を身に付けることができます。
  • 特徴
    3

    実際にシステム運用や保守、システム開発にかかわっている方が多く受験されている試験です。

マンツーマンのITサービスマネージャ試験講座のカリキュラム・概要

60コマでITサービスマネージャ試験への合格を目指す、ITサービスマネージャ試験対策講座のカリキュラム内容

1~12コマ目

午前Ⅰ問題対策(テクノロジ系) 基礎理論、コンピュータシステム、技術要素、開発技術

13~22コマ目

午前Ⅰ問題対策(マネジメント系) プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント

23~30コマ目

午前Ⅰ問題対策(ストラテジ系) システム戦略、経営戦略、企業法務

31~40コマ目

午前Ⅱ問題対策 テクノロジ系(コンピュータシステム、技術要素)、マネジメント系(プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント)、ストラテジ系(企業と法務)

41~50コマ目

午後Ⅰ試験対策 午後Ⅰ試験(記述式)の出題傾向を知る、記述問題の解答演習

51~60コマ目

午後Ⅱ試験対策 午後Ⅱ試験(論述式)の出題傾向を知る、論述問題の解答演習

ITサービスマネージャ試験講座の難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★★
受講時間 60コマ
対応バージョン 特になし
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
396,000円(税込)
7,700円(税込)
合計 403,700円

ITサービスマネージャ試験講座の無料体験コースはこちら

ソフトキャンパスのITサービスマネージャ試験対策も、もちろん完全1対1のマンツーマン授業が受けられます。授業の進め方などは無料体験レッスンで相談することが可能です。

CASE
A

システム運用・保守経験者がITサービスマネージャ試験を受けたい、という場合の無料体験

  1. ITサービスマネージャ試験ではどんな問題が出題されるのか、試験形式などについてもご説明します。
  2. これまでのお仕事の経験から解けそうな問題、重点的に対策が必要そうな出題分野をピックアップ。
  3. ITサービスマネージャ試験のスケジュールに合わせてスクールの計画を立てましょう。

CASE
B

システム開発の経験があり、ITサービスマネージャ試験を受験したい、という方への無料体験

  1. ITサービスマネージャ試験ってどんな試験?まずは試験の内容を知りましょう!
  2. システム開発の経験を生かして解ける問題、新たに対策が必要な問題は何かを整理しましょう。
  3. どんなスケジュールでITサービスマネージャ試験に向けて学習していくか、計画を考えましょう。