Linux応用講座

Linuxは、Webサーバーの構築などで使用されているOSになります。使用するにはLinuxのコマンドを覚える必要があります。応用では、Linuxを使用する、サーバーを構築するために必要となるコマンドについて学習して行く講座になります。

  • 特徴
    1

    15コマでLinuxでサーバー構築する際などに必要な操作コマンドを学習
  • 特徴
    2

    最短3日で学習可能
  • 特徴
    3

    現状の理解度に合わせて、学習内容の調整も可能なカリキュラム

1対1のソフトキャンパス、Linux応用講座のカリキュラム・概要

Linux応用講座

15コマでもしっかりと学べる。サーバエンジニアになりたい人が学ぶLinux応用講座。

1時間目

Linuxのサーバー サーバーについての概要

2~5時間目

SSHについて SSHとは、暗号化、SSHサーバーについてなど

6~9時間目

メールサーバー 通信プロトコル、サーバーの役割など

10~13時間目

ファイルサーバー サーバーの仕組み、プロトコル、ファイル操作など

14~15時間目

セキュリティ セキュリティ概要、パスワード保護、パケットフィルタリング

Linux応用講座の難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 15コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
92,400円(税込)
3,300円(税込)
合計 95,700円

Linux応用講座の無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

Linuxを独学したことがあるが挫折した方の無料体験①

  1. Linuxの概要と学習内容について説明
  2. Linuxを操作して現在の理解度、スキルチェック
  3. 強化するポイントについて、今後の学習内容についてレクチャー
CASE
B

他のサーバー構築の経験あり、これからLinuxを使いたい方無料体験①

  1. Linuxの概要や操作について説明
  2. Linuxを操作してコマンド入力などの体験
  3. Linux応用の講座からサーバー構築など知っておきたい内容についてちょっとだけレクチャー