実践スキルもUP!当校は認定試験会場です!
ネットワークエンジニアの資格

MCSA Windows Server2016 (試験番号70-740・70-741・70-742)

MCSA Windows Server2016はシステム管理者向けの資格で試験を3種類に合格する必要があります。70-740はWindowsサーバーの基本的な操作方法、インストール、障害復旧など70-741はリモートアクセス、Hyper-V、SDNなどネットワーク関連、70-742Active Directory、グループポリシーなどを網羅的に理解する必要があります。


  • 特徴
    1

    40コマでMCSA Windows Server2016を習得を目指します。
  • 特徴
    2

    実際の実機を使いインストールから学習することができます。
  • 特徴
    3

    実機を使って1対1で学習するためわからないことがその場で解決できる

ソフトキャンパスMCSA Windows Server2016のカリキュラム・概要

MCSA Windows Server2016講座



40コマでしっかりと学べる。MCSA Windows Server2016の資格を取得できる

1~2時間目

Windowsサーバーの実装 サーバーとワークロードのインストール・記憶領域ソリューション・ディスクとボリュームの構成

3~4時間目

Hyper-V Hyper-Vのインストール・記憶領域の構成 ネットワークの構成・仮想マシンの構成

5~6時間目

Windowsコンテナー Windowsコンテナーの展開と管理

7~8時間目

高可用性の構成と管理 ネットワークの負荷分散・ フェールオーバークラスターの構成・ Hyper-V仮想マシンの移動の構成

9~10時間目

保守と監視 Windowsサーバーアップデート・マルウェア対策・バックアップ

11~12時間目

740試験問題練習 740試験問題練習

13~14時間目

IPアドレスの実装 IPv4アドレスの構成・Ipv6アドレスの構成・IPv4とIPv6の共存

15~16時間目

DNS DNSの概要・動的更新・エージングと清掃 など

17~18時間目

DHCP DHCPの概要・DHCPスコープとフィルター・スコープの高可用性

19~20時間目

IPアドレス管理 IPAMの概要。実装について・サーバーの管理・管理権限

21~22時間目

リモートアクセス リモートアクセスの構成・ネットワークポリシーサーバーの実験・NATの実装

23~24時間目

ネットワークインフラストラクチャの実装 Hyper-Vとネットワーク・ソフトウェア定義ネットワーク

25~26時間目

ブランチオフィスネットワーク DFSについて・BranchCoche

27~28時間目

741 問題練習 問題練習

29~30時間目

Active Directoryドメインサービス ActiveDirectoryインフラストラクチャ・ユーザーオブジェクトの作成・コンピュータオブジェクト作成・グループアカウントの作成

31~32時間目

Active Directoryドメインサービスの管理と保守 サービス認証とアカウントポリシー・保守について

33~34時間目

グループポリシー GPOの作成と管理 ポリシーの構成 グループポリシーの基本設定

35~36時間目

ActiveDirectory証明書サービス ActiveDirectoryの基礎知識・インストール・証明書テンプレートの管理、登録、保守

37~38時間目

IDフェデレーション IDフェデレーションサービスの概要・Webアプリケーションプロキシのインストール

39~40時間目

742問題練習 問題練習

MCSA Windows Server2016の難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 40コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
255,200円(税込)
3,300円(税込)
合計 258,500円

MCSA Windows Server2016コースの無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

初めてMCSA Windows Server2016の基礎を勉強した方向け無料体験①

  1. MCSA Windows Server2016をパソコンの基礎知識がないまま資格取得を目指す方はWindowsやコンピュータ、ネットワークに関しての基礎知識が必要になるため、今自分のスキルがどのくらいあって何が足りないかの説明をします。
  2. MCSAが難しいと感じた場合はまずはMTAの資格を目指します。
CASE
B

仕事でWindows Serverを使っている人がMCSAを目指す場合の無料体験①

  1. 現在の仕事でWindows Serverをどのように使用しているか、どの部分を担当しているかなどを確認し、試験の範囲のスキルが現状どのくらい理解できており何が不足しているかを整理します。
  2. 実際の実機を触りながら不足部分を確認します。

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザインスクール・HTML・CSSスキルアップ・資格取得 講座
  • DTPデザイン(Photoshop講座・Illustrator講座)
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラミングスクール・プログラマー講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士対策講座・国家資格キャリアコンサルタント講座
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP