サーバー構築実践講座

サーバー構築実践では実際に運用する予定のサーバー構築を学習します。(ファイルサーバー、WEBサーバ、データベースサーバーなど)OSはWindows ServerかLinuxサーバー、Mac OSから選択ができます。開発のためのローカル環境づくりなども学習可能です。

  • 特徴
    1

    6コマでサーバー構築をしていきます。
  • 特徴
    2

    サーバーで何をしたいかを確認し、インストールから設定、運用までを一通り学習します。
  • 特徴
    3

    実際に実機を使用しますが持込んでいただいても構いません。(ライセンスが必要な場合はご用意が必要になります。授業では体験版のライセンスを使用します)

1対1のソフトキャンパスデモプログラム(スマホ対応可)コースのカリキュラム・概要

デモプログラム(スマホ対応可)実践

6コマでもしっかりと学べる。プログラマやサーバー管理者、または目指す人向け講座

1時間目

サーバー構築実践 どんなことにサーバーを使用したいかを確認し、最適なサーバー構築を行います。

2時間目

サーバー構築実践 ServerOSのインストール、初期設定を行います

3~6時間目

サーバー構築実践 どのOSを使うか、何のサーバーを作るか、どのように運用するかを検討しながら構築、運用をしていきます。

※サーバーOSの種類、構築内容によって時間数が変動することがあります。

プログラム基礎コースC言語の難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 6コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
66,000円(税込)
なし
合計 66,000円

サーバー構築実践の無料体験コースこちら

サーバー構築実践は完全オリジナルコースです。サーバー構築は何を運用するかによって異なりますので目的をまずは明確にすることから、OSの選択をしていきます。
また、機械の持ち込みをする際もスペックの確認なども行う必要があること、WindowsServerを利用する場合はライセンスの問題もあるのでまずはこういう事のためにサーバー構築をしたいということをご相談ください。

実機の持ち込みは可能ですがライセンスはご自分で準備が必要になります。