サーバー実践講座

サーバー実践でこれからレンタルサーバーを契約したい方、現在運用しているレンタルサーバーの移行などに対応するコースになっています。ホームページを別のレンタルサーバーに移動したい、メールサーバーを別のサーバーに移行したい、ドメインの設定、取得、移行、またはSSLの設定などを行う

  • 特徴
    1

    6コマでサーバー移行などを行っていきます。
  • 特徴
    2

    今まで業者が管理していたWebサーバーやドメインを今後自分で管理、運用したい方のためのコースです。

※このコースは完全オリジナルのため、IDやPW、現在運用しているデータなどはお客様で用意していただく必要があります。業者の人とどう話していいかわからない人は授業で一緒に確認することもできます。

1対1のソフトキャンパスデモプログラム(スマホ対応可)コースのカリキュラム・概要

サーバー実践講座

6コマでもしっかりと学べる。Webサーバーを今後自分で管理していきたい方向け講座

1~6時間目

サーバー実践 現状のレンタルサーバーを契約している方は現状の確認を行っていき、今後使用するレンタルサーバーのサービス内容などを一緒に確認していきます。新規契約の方は今後の運用内容によりサービスを選択します。
今後どのWebレンタルサーバーを利用するか、どのサービスと契約するかなど運用面も考慮しサービス内容を確認します。
契約手続き、移行手続き、実際のサービス契約手続きを行っていきます。
※ドメイン移行、メールサーバ移行はDNSの反映に時間がかかります。

サーバー実践の難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 6コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
66,000円(税込)
0円(税込)
合計 66,000円

サーバー実践の無料体験コースこちら

今の現状を教えていただき、困っている内容、今後どうしていきたいかの要望をお話しください。それに合わせて対応する内容が異なってきますのでサービスの契約内容などがわかる資料をお持ちの場合はお持ち込みいただくとお話がスムーズです。

初めてレンタルサーバーを契約される場合は今後の運用内容をお聞かせいただき、サービスを選定していきます。
ホームページを運用するにしても、ECサイトがあったり、個人情報を取り扱う場合などはSSLの設定などが必要になり場合もありますが、その際の契約はお客様で直接行っていただく必要があります。

業者さんからの移行の場合、データをもらえない場合があります。その際はデータの移行はできませんのでご注意ください。