サーティファイ1級(Word/Excel)資格講座

サーティファイ1級(Word/Excel)資格講座は、サーティファイ認定の表計算ソフトの使用スキルを問う検定試験となっています。
最上級のサーティファイ1級(Word/Excel)資格を取れば履歴書に書ける資格となるほか、企業での人事評価の対象になる場合もあります。これから就職したい方にも、お仕事でスキルアップを目指す方にもおすすめの資格です。

  • 特徴
    1

    14コマでサーティファイ1級(Word/Excel)資格を取得することができます

  • 特徴
    2

    好きな時間に通えるからお仕事帰りや予定を避けて通える!
  • 特徴
    3

    最短1ヶ月程度で受講可能
  • 特徴
    4

    サーティファイ認定資格の最上位の資格をマンツーマンで勉強できます

1対1のソフトキャンパスサーティファイ1級(Word/Excel)資格講座のカリキュラム・概要

サーティファイ1級(Word/Excel)資格講座

たったの14コマでしっかりとサーティファイ1級(Word/Excel)資格が取得できるカリキュラム内容 ※サーティファイ1級(Excel)の場合

1時間目

作業環境 基礎知識、ブックの表示とウィンドウ(整列、分割、非表示/再表示、ウィンドウの切り替え)、ステータスバーのユーザー設定、Excelのオプション設定

2時間目

環境の設定と変更
基本操作
Excelのオプション設定、セルの書式設定、レイアウトの変更(シートのグループ化、条件付き書式)、データ編集とオートフィル、検索と置換・ジャンプ機能

3〜4時間目

グラフ 計算機能(名前の定義)、複雑な関数を使った計算(高度な関数の挿入、数学/三角関数、統計関数、論理関数、日付/時刻関数、文字列操作関数、情報関数、データベース関数、検索/行列関数)、エラー値の理解と対処方法、シートの再計算

5時間目

グラフ グラフ作成と変更、グラフの挿入やレイアウト・スタイルの変更や編集、複雑なグラフの作成(組み合わせ、散布図、ツリーマップ、ヒストグラムなど)

6時間目

オブジェクト オブジェクト(画像、図形、テキストボックス、SmartArt、ワードアート)の作成、オブジェクトの書式(配置、サイズ変更、図の修整)、オブジェクトの選択

7時間目

データベース機能 テーブルと範囲、並べ替えとフィルター、入力規則、アウトラインと小計、ピボットテーブルとグラフ

8時間目

入出力 ページレイアウト(テーマの設定やページ設定など)、印刷、新規作成・開く・保存

9〜10時間目

リンク
マクロ
ハイパーリンク、マクロの記録・終了・保存先・登録、マクロの実行・編集、分析機能(What-If分析、ソルバー、予測シート等)

11時間目

共有と保護 ワークシート・ブックの保護(セル・シート・ブックの保護)、ブックの共有、コメント

12〜14時間目

模擬問題 サーティファイ1級(Word/Excel)資格試験の前に、模擬問題を解いて本番の試験に慣れておきましょう。

サーティファイ1級(Word/Excel)資格講座の難易度・受講時間・講座料金

難易度 ★★★★★
受講時間 14コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
83,160円
4,400円
合計 87,560円

サーティファイ1級(Word/Excel)資格講座の無料体験コースこちら

完全1対1でサーティファイ1級(Word/Excel)資格対策ができるマンツーマン授業を体験してください。試験合格までに克服する苦手ポイントを診断して、合格までの最短スケジュールを組んでいきますので、お急ぎの方もまずは体験レッスンでご相談ください!

CASE
A

これからサーティファイ1級を
受験したい初心者

  1. サーティファイ3級・2級(Word/Excel)程度の知識があるかどうかをチェックします。
  2. サーティファイ1級(Word/Excel)になって追加された出題範囲はどのくらいある?
  3. サーティファイ1級(Word/Excel)を持っていれば履歴書に書ける?

CASE
B

仕事で活用したい
自分のレベルチェックしたい

  1. 普段お仕事でどのようにWordやExcelを使っているかヒアリングさせていただきます。
  2. スキルチェックを行い、いきなりサーティファイ1級(Word/Excel)を受験して大丈夫か判定します。
  3. 試験ではどんな内容が出題されるのか、出題内容をちょっとだけお見せします!