パソコン資格の定番!当校は認定試験会場です!
MOS - Microsoft Office Specialist

MOS Excel Expert資格

MOS Excel Expert資格とは?

MOS(Microsoft Office Specialist)Excel Expert資格は、Microsoft社が認定している、Microsoft Excel(エクセル)ソフトの高度な機能を理解しているかを認定する資格です。

就職に有利なMOS Excel Expert資格検定って
どんな試験?難易度は?

MOS Excel Expert資格は、Microsoft社の認定資格で、同社の製品「Microsoft Excel(エクセル)」について、表計算やグラフ作成だけでなく、外部データの取り込み、ユーザー定義の表示形式や関数のネスト、シナリオの作成など、Excelのより高度な機能を理解しているかを問う試験で、MOS Excel Specialist資格(一般レベル)の上級パソコン資格として設定されています。 MOS Excel Expert試験を受験するうえで、スペシャリスト試験(一般レベル)の合格は条件ではありません。

しかし、エキスパートレベル(上級レベル)は、スペシャリストレベルと出題範囲がかぶっておらず、スペシャリストレベルの内容を理解していることを前提に問題が作られています。一発でエキスパート資格を目指すことも可能ですが、試験勉強に苦労したり、合格してもスペシャリストレベルの機能が分からない、といったこともありえますので、まずはスペシャリストレベルからの受験をおすすめします。 また、MOS Excel Expert資格の取得は、MOS マスターの条件となっていますので、マスターを目指す方は取得が必須となっています。

■就職・転職に活かせるMOS Excel Expert資格検定ではどんな問題が出るの?

2013試験から、エキスパートレベルの試験がPart1とPart2の2つに分割されました。

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)
  • Access(アクセス)
  • Outlook(アウトルック)

MOS Excel Expert(エクセル エキスパート)に合格するとMOSマスターが取得できます

  • WordExpert(ワード エキスパート)
  • ExcelExpert(エクセル エキスパート)

MOS Excel Expert資格の取得を目指す方は、MOSマスターの称号を目指すことをおすすめします。エキスパート試験を含む同一バージョンのMOS資格(2010または2013)を取得すると、「MOSマスター」の称号がもらえます。MOS マスターは、Word、ExcelなどのOfficeアプリケーションについて使いこなすことができる、という証明になります。MOS Specialist資格の取得をする方はかなり多いですが、エキスパート資格、MOSマスターを取得している方は少数ですので、事務職などを目指しての就職や転職の際、他の受験者と履歴書で差を付ける材料として有利になります。 一つ上のパソコンスキルが身に付きます。

パソコンスクール・ソフトキャンパスでMOS Excel Expert(エクセル エキスパート)を習うメリットは?

MOS Excel Expert資格を取るなら、ソフトキャンパスのマンツーマン授業がおすすめです。上級レベルの試験内容ですので、普段Excelの操作になじみがない方にとっては、自力での学習はなかなか難しいものです。ソフトキャンパスでは、全授業を1対1のマンツーマンで行います。

■MOS Excel Expert(エクセル エキスパート)資格が短期間で取得できるのはなぜ?

一番の理由はやはり、マンツーマン授業です。MOS Excel Expert資格を取得するには、独学、通信教育、個別指導、集団授業といった方法がありますが、いずれの方法も、不明点が出たときにすぐに質問できなかったり、習得までに時間がかかったりすることがあります。マンツーマン授業なら、先生が1時間ずっと隣にいるから、わからないことが出たとき、すぐに解決することができるので、しっかりとした試験対策ができ、短期で資格を取得することができます。

マンツーマン授業はずっと講師が隣にいるから、聞きたいときに聞きたいだけ質問ができます!
個別指導(生徒数人に講師1名)は他の生徒を気にして質問を途中でやめたり、質問待ちでイライラすることも・・・
集団授業では授業中は大勢の前では質問しづらいから、授業後に講師に質問が殺到、なんてことも・

パソコンスクール・ソフトキャンパスで就職に強いMOS Excel Expertを習うメリットは?

MOS Excel Expert資格の勉強では、関数のネストやマクロなど、スペシャリストよりもより難しい内容が出題されます。スペシャリストに合格した方でも、挫折する方は多くいらっしゃいます。しかし、ソフトキャンパスの受講生のMOS Excel Expert試験の合格率は98%以上。ほとんどが一発で合格されています。 その秘密は、講師と1対1のマンツーマン授業です。MOS資格の勉強方法としては、集団での講座を受講する、ビデオ学習をする、講師1名と受講生数人という個別指導などがあります。内容が難しくなればなるほど、質問したい事項や質問にかかる時間が増えますが、集団での授業や個別指導になると、他の受講生を気にして質問ができなかったり、他の受講生が質問している時間は待たなくてはいけなかったりするため、非常に効率の悪い方法であるといえます。

その点、パソコンスクール・ソフトキャンパスはマンツーマンで授業を行うので、授業の時間は講師が1人の生徒さんに付きっきりで指導をいたします。質問の時間や回数、他の受講生のことを気にする必要は一切ありません。分からないことはわかるまでお教えしますので、効率よく短期間でMOS Excel Expert資格を取得することができます。 そして、ソフトキャンパスはMOS試験の認定パソコンスクールです。自校で試験を実施していますので、いつもの環境でリラックスしながら試験を受けることができます。

合格結果が当日にわかるスピーディーさも
MOS資格検定の特徴の一つ

MOS試験の大きな特徴の一つに、試験を受けた当日に結果が出るという事。(賞状は2週間後を目安に郵送されます)ほかの試験のように受験してから結果を1か月待つなんてことはありません。ソフトキャンパスはすべての学校が認定校。各バージョンに対応しており、各教室で試験を受けていただくことができます。(日程はご確認ください。)

マイクロソフトオフィス
スペシャリストマスターについて

MOS Masterとは? class=

WordExpert、ExcelExpert、PowerPoint、AccessまたはOutlookを取得するとMicrosoftOfficeSpecialistMaster(マスター認定)されます。※2013はマスターの取得の仕方が3種類あります。

■MicrosoftOfficeSpecialist Master 2007・2010 Master

必須科目 WordExpert・ ExcelExpert・PowerPoint
選択科目 AccessもしくはOutlook

■MicrosoftOfficeSpecialist Master2013 Master

Wordコース 必須科目 Word Expertpart1・Word Expertpart2・Word2013
選択科目 PowerPointもしくはAccessもしくはOutlook
Excelコース 必須科目 Excel Expertpart1・Excel Expertpart2・Excel2013
選択科目 PowerPointもしくはAccessもしくはOutlook
エキスパートコース Word Expertpart1・Word Expertpart1
Excel Expertpart1・Excel Expertpart2
選択科目 なし

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP