パソコン資格の定番!当校は認定試験会場です!
MOS - Microsoft Office Specialist

MOS PowerPointの資格

MOS Power Pointとは?

MOS(Microsoft Office Specialist)PowerPoint資格とは、Microsoft PowerPoint(マイクロソフトパワーポイント)に関する理解度や操作スキルを認定する資格試験です。

MOS PowerPointってどんな試験?難易度は?

MOS資格は、マイクロソフト社の認定資格で、プレゼンテーションソフト「PowerPoint(パワーポイント)」について、プレゼンテーションの作成、表や図の挿入・編集、アニメーション、作成したプレゼンテーションの実行・配布、といった基本機能を理解しているかを判定します。MOS PowerPoint資格を取得すれば、プレゼン資料の作成・管理を一通り行える技能を身につけることができます。 MOS PowerPoint試験にはOffice2010をお使いの方向けの「MOS PowerPoint2010」、Office2013をお使いの方向けの「MOS PowerPoint2013」の2バージョンから選択できるようになっています。出題方法が全く異なりますので、受験を希望する方はご注意ください。

MOS PowerPointではどんな問題が出るの?

2014年5月にMOS PowerPoint2013試験が始まり、2013試験から出題形式が大幅に変更されました。従来、2010バージョンでは、「スライド2とスライド3の間に新しいスライドを作成してください」といったように、関連性のない問題が20~45問程度出題される、という形式でした。一方、2013バージョンでは、問題が連動しており、すべて解き終えると一つのプレゼンテーションが完成する仕組みになっています。一つのプレゼンテーションを作る過程をイメージして勉強することができるので、実際の業務にすぐに生かすことができるといえます。出題される範囲については大きく変更はありませんので、2013バージョンを受験される方は、新しい出題形式に慣れる練習も必要になりました。

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)
  • Access(アクセス)
  • Outlook(アウトルック)

MOS PowerPoint資格には、エキスパートレベルがなく、「MOS PowerPoint資格」が、PowerPointの操作スキルを証明する唯一の資格となります。

Expertレベル

  • WordExpert(ワード エキスパート)
  • ExcelExpert(エクセル エキスパート)

パソコンスクール・ソフトキャンパスでMOS PowerPoint資格を習うメリットは?

ソフトキャンパスのMOS PowerPoint対策講座も、もちろんすべてマンツーマン授業で行います。MOS資格を勉強する方法には、通信講座、講義形式、個別指導、オンデマンドなど、様々な形式がありますが、やはり一番有効なのはマンツーマン授業です。 最も大きいメリットは、「分からないときに質問できる」というところです。個別指導や講義であれば、質問をするタイミングが決まっていたり、他の人との兼ね合いで聞きづらかったりしますよね。 ソフトキャンパスのMOS PowerPoint対策講座は全時間マンツーマン。講師がずっとそばにいて授業を行います。わからないと思ったことを直接聞くことができるから解決も早いし、わからなければ何度でもわかるまで教えてもらうことができます。

就職に強いパソコンスクール・ソフトキャンパスならMOS PowerPoint資格の短期合格が可能です!

MOS PowerPoint資格の標準学習期間はおよそ1か月程度といわれていますが、パソコン教室ソフトキャンパスのMOS PowerPoint対策講座なら最短2週間での資格取得が可能です。 その秘密は教材にあり!授業では「パスナビ」というソフトキャンパスオリジナルのPC教材を使用します。本番に出るポイント、つまづきやすいポイントを集めて作っているので、試験対策には抜群です。そして実際に使える知識やパソコンスキルを身につけることができます。「パスナビ」は購入したりフリースペースで使用することもできますので、授業時間外も予習・復習をして、短期での合格を目指すことができますよ! マンツーマン授業はずっと講師が隣にいるから、聞きたいときに聞きたいだけ質問ができます!
個別指導(生徒数人に講師1名)は他の生徒を気にして質問を途中でやめたり、質問待ちでイライラすることも・・・
集団授業では授業中は大勢の前では質問しづらいから、授業後に講師に質問が殺到、なんてことも・

教室で使っているテキストに秘密があるのでは?

MOS PowerPoint資格対策講座では、「パスナビ」というソフトキャンパスオリジナルの教材を使用します。経験豊富な講師陣が本物のMOS試験を徹底研究して作っているので、試験と同じレベルの問題を、試験と同じ画面で学習することができます。フリースペースにもご用意がありますし、自宅でも予習、復習をしたい、という方には、販売も行っています。

合格結果が当日にわかるスピーディーさも特徴の一つ

MOS試験の大きな特徴の一つに、試験を受けた当日に結果が出るという事。(賞状は2週間後を目安に郵送されます)ほかの試験のように受験してから結果を1か月待つなんてことはありません。ソフトキャンパスはすべてのスクールが認定校。各バージョンに対応しており、各教室で試験を受けていただくことができます。(日程はご確認ください。)

MOS資格の最高峰!マイクロソフトオフィススペシャリストマスターについて

MOS Masterとは? class=

WordExpert、ExcelExpert、PowerPoint、AccessまたはOutlookを取得するとMicrosoftOfficeSpecialistMaster(マスター認定)されます。※2013はマスターの取得の仕方が3種類あります。

■MicrosoftOfficeSpecialist Master 2007・2010 Master

必須科目 WordExpert・ ExcelExpert・PowerPoint
選択科目 AccessもしくはOutlook

■MicrosoftOfficeSpecialist Master2013 Master

Wordコース 必須科目 Word Expertpart1・Word Expertpart2・Word2013
選択科目 PowerPointもしくはAccessもしくはOutlook
Excelコース 必須科目 Excel Expertpart1・Excel Expertpart2・Excel2013
選択科目 PowerPointもしくはAccessもしくはOutlook
エキスパートコース Word Expertpart1・Word Expertpart1
Excel Expertpart1・Excel Expertpart2
選択科目 なし

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP