パソコン資格の定番!当校は認定試験会場です!
MOS - Microsoft Office Specialist

MOS Word Specialist資格

MOS Word Specialistとは?

MOS Word Specialist資格とは、Microsoft Word(マイクロソフト ワード)の操作スキルを証明できる資格です。累計の受験者数は300万人を超え、世界大会も行われるなど、世界的に認められている資格試験です。

事務職を目指すなら必須!MOS Word Specialist資格検定ってどんな試験なの?難易度は?

就職・転職活動の際、求人票の中で、応募の条件として(特に事務職)、「Word(ワード)・Excel(エクセル)ができる人」、「パソコン操作ができる人」といった内容が履歴書に求められるようになりました。ここでいう「Word(ワード)・Excel(エクセル)ができる人」というのは、Word(ワード)やExcel(エクセル)の資格を取得していること想定している場合が多いです。

Word(ワード)・Excel(エクセル)といったOfficeソフト系の資格検定はたくさんありますが、その中でも一番有名で効果のある資格検定が、国際資格でもある「MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」の資格です。これからWord(ワード)やExcelの資格を取りたいという方は、MOS資格を取得することをおすすめします。 MOS Word(ワード)の資格には、Specialist(一般)レベルとExpert(上級)レベルがあります。Specialistレベルを取得後、より高度な技能を証明するため、Expertレベルの資格が用意されています。Expertレベルからの受験も可能ですが、出題範囲が重複していないため、まずはSpecialistレベルからの受験をおすすめします。

パソコン必須スキル!就職・転職を目指すならSpecialist(スペシャリスト)レベル

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)
  • Access(アクセス)
  • Outlook(アウトルック)

パソコン上級スキル!就職してから即戦力で働くならExpert(エキスパート)レベル

  • WordExpert(ワード エキスパート)
  • ExcelExpert(エクセル エキスパート)

ソフトキャンパスで事務職への就職・転職に必要なMOS Word Specialist資格を習うメリットは?

PCスクール・ソフトキャンパスのMOS Word Specialist資格対策講座は、すべての授業が1対1のマンツーマン授業です。講師が付きっきりで試験に出るポイント、難易度が高い問題やわからないところを丁寧に解説してくれるから、Word(ワード)の勉強は初めて、という方でも安心して合格を目指すことができます。 事務系の就職を目指す人にとって欠かせないMOS Word Specialist(ワードスペシャリスト)資格は、計12Hで学ぶことができます。Word(ワード)ソフトを使うのが未経験で、基礎からしっかり学びたい、という方は、基礎5Hから学ぶことも可能です。

■MOS Word Specialist(マイクロソフトワードスペシャリスト)資格が短期間で取得できるのはなぜ?

答えは「マンツーマン授業を行っているから」。大人数での集団授業や、数人に講師一人がつく個別指導だと、質問をするのにためらったり、講師が他の生徒さんの質問を受けているときは待ち時間になってしまったりすることがありますが、マンツーマン授業ならすぐに解決できるから、集団授業や個別指導の約半分の速さで、無駄なく合格するこが可能です。

マンツーマン授業はずっと講師が隣にいるから、聞きたいときに聞きたいだけ質問ができます!
個別指導(生徒数人に講師1名)は他の生徒を気にして質問を途中でやめたり、質問待ちでイライラすることも・・・
集団授業では授業中は大勢の前では質問しづらいから、授業後に講師に質問が殺到、なんてことも・・・

■スクールで使っているワードテキストに秘密があるのでは?

MOS Word Specialist資格対策講座では、「パスナビ」というソフトキャンパスオリジナルの教材を使用します。経験豊富な講師陣が本物のMOS試験を徹底研究して作っているので、試験と同じレベルの問題を、試験と同じ画面で学習することができます。フリースペースにもご用意がありますし、自宅でも予習、復習をしたい、という方には、販売も行っています。

MOS Word Specialistテキストの秘密

試験結果が当日にわかるスピーディーさも特徴の一つ

MOS試験の大きな特徴の一つに、試験を受けた当日に結果が出るという事。(賞状は2週間後を目安に郵送されます)ほかの試験のように受験してから結果を1か月待つなんてことはありません。ソフトキャンパスはすべての学校が認定校。各バージョンに対応しており、各教室で試験を受けていただくことができます。(日程はご確認ください。)

事務系資格・マイクロソフトオフィススペシャリストマスターについて

WordExpert、ExcelExpert、PowerPoint、AccessまたはOutlookを取得するとMicrosoftOfficeSpecialistMaster(マスター認定)されます。※2013はマスターの取得の仕方が3種類あります。

■MicrosoftOfficeSpecialist Master 2007・2010 Master

必須科目 WordExpert・ ExcelExpert・PowerPoint
選択科目 AccessもしくはOutlook

■MicrosoftOfficeSpecialist Master2013 Master

Wordコース 必須科目 Word Expertpart1・Word Expertpart2・Word2013
選択科目 PowerPointもしくはAccessもしくはOutlook
Excelコース 必須科目 Excel Expertpart1・Excel Expertpart2・Excel2013
選択科目 PowerPointもしくはAccessもしくはOutlook
エキスパートコース Word Expertpart1・Word Expertpart1
Excel Expertpart1・Excel Expertpart2
選択科目 なし

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP