パソコン資格の定番!当校は認定試験会場です!
MOS - Microsoft Office Specialist

MTA(1科目)講座

MTA(Micosoft Technology Associate)講座は、ITエンジニアとして情報ネットワークやセキュリティ、データベースなどを扱う企業で働く方もしくは就職希望者向けのMicrosoftエントリーレベルの資格で、全12科目があります。
MTAは、情報技術系の資格取得をしてスキルアップ、キャリアアップしていきたい、という方にとっての入門資格としておすすめしたい資格です。


  • 特徴
    1

    15コマでMTA(1科目)合格までの知識を身につけることができます。

  • 特徴
    2

    ITエンジニアとして働くために必須の知識・スキルがMTA(1科目)で学べる
  • 特徴
    3

    仕事で必要な知識・スキルが身につきます。
  • 特徴
    4

    パソコン初心者の方でもOK!マンツーマンだから基礎的な事から何でも聞いてください!

1対1のソフトキャンパスMTA(1科目)講座のカリキュラム・概要

MTA(1科目)講座
15コマでネットワークの基本構造やプロトコルなどが理解できる。MTA(1科目)講座のカリキュラム内容(98-366 ネットワークの基礎の場合)

1時間目

インターネット、イントラネット、およびエクストラネットの概念について 仮想プライベート ネットワーク (VPN)、セキュリティ ゾーン、ファイアウォール

2時間目

ローカル エリア ネットワーク (LAN) について 境界ネットワーク、アドレス指定、ローカル使用のために予約されたアドレス範囲 (ローカル ループバック IP を含む)、VLAN、ワイヤード (有線) LAN とワイヤレス LAN

3時間目

ワイド エリア ネットワーク (WAN) について 専用回線、ダイヤル アップ、ISDN、VPN、T1、T3、E1、E3、DSL、ケーブルなど、およびそれらの特性 (速度、可用性)

4時間目

ワイヤレス ネットワークについて ワイヤレス ネットワーク規格の種類とその特性 (802.11a、b、g、n。さまざまな周波数範囲を含む)、ネットワーク セキュリティの種類 (WPA、WEP、802.1X、など)、ポイント ツー ポイント (P2P) ワイヤレス、ワイヤレス ブリッジ

5時間目

スイッチについて 伝送速度、ポートの数と種類、アップリンクの数、アップリンクの速度、管理型スイッチと非管理型スイッチ、VLAN の機能、レイヤー 2 およびレイヤー 3 スイッチとセキュリティ オプション、ハードウェアの冗長性、サポート、バックプレーン速度、スイッチングの種類と MAC テーブル、ハブとスイッチの機能の理解

6時間目

ルーターについて 伝送速度の考慮事項、直接接続されるルート、静的ルーティング、動的ルーティング (ルーティング プロトコル)、既定のルート、ルーティング テーブルおよび最適なルートの選択方法、ルーティング テーブル メモリ、ネットワーク アドレス変換 (NAT)、Windows Server におけるソフトウェア ルーティング

7時間目

メディアの種類について ケーブルの種類とその特性 (メディア セグメントの長さと速度など)、光ファイバー、シールド付きツイスト ペアまたはシールドなしツイスト ペア、カテゴリ xx ケーブル、ワイヤレス、外部干渉に対する脆弱性 (機械および電力ケーブル)、電気に対する脆弱性 (電光)、遮断に対する脆弱性

8時間目

開放型システム相互接続 (OSI) モデルについ OSI モデル、伝送制御プロトコル (TCP) モデル、デバイス、プロトコル、アプリケーションの例と、それらが属する OSI/TCP レイヤー、TCP とユーザー データグラム プロトコル (UDP)、最も一般的な用途 (インターネットに限定されない) のためのウェルノウン ポート、パケットとフレーム

9時間目

IPv4 について サブネット化、IPconfig、インターネット プロトコル バージョン 4 (IPv4) を使用する理由、アドレス指定、下位互換性を確保するための ipv4 から ipv6 へのトンネリング プロトコル、デュアル IP スタック、サブネットマスク、ゲートウェイ、ポート、パケット、ローカル使用のために予約されたアドレス範囲 (ローカル ループバック IP を含む)

10時間目

IPv6 について サブネット化、IPconfig、IPv6 を使用する理由、アドレス指定、下位互換性を確保するための ipv4 から ipv6 へのトンネリング プロトコル、デュアル IP スタック、サブネットマスク、ゲートウェイ、ポート、パケット、ローカル使用のために予約されたアドレス範囲 (ローカル ループバック IP を含む)

11時間目

名前解決について DNS、Windows インターネット ネーム サービス (WINS)、名前解決プロセスの手順

12時間目

ネットワーク サービスについて 動的ホスト構成プロトコル (DHCP)、リモート アクセス

13時間目

TCP/IP について ツール (ping など)、tracert、pathping、Telnet、IPconfig、netstat、ローカル使用のために予約されたアドレス範囲 (ローカル ループバック IP を含む)、プロトコル

14,15時間目

模擬問題 模擬問題・予想問題を解いて試験に備えましょう!

MTA(1科目)講座の難易度・受講時間・講座料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 15コマ
対応バージョン MTA全科目に対応
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
85,800円
4,400円
合計 90,200円

MTA(1科目)講座の無料体験コースはこちら

<ソフトキャンパスのMTA(1科目)講座は、完全1対1のマンツーマンでレッスンを受けることができます。まずはどんな授業をするのか体験してみてください!

CASE
A

ITエンジニアになりたいけれど
パソコンは初心者…という方

  1. 将来どのようなお仕事に就きたいか、どんなスキルを身につけたいかをヒアリングします。
  2. MTAの中でどの講座を勉強したらよいかを講師がおすすめします。
  3. MTAの試験にはどんな問題が出るのか、見てみましょう!
CASE
B

スキルアップのためにMTAを
取りたい、という方

  1. MTAのどの試験を受けたいかをお伺いします。
  2. MTAの受験したい講座の学習内容を見て、分かる内容があるか、苦手なところはあるかなどを確認していきます。
  3. MTA合格までの学習スケジュールを一緒に立てていきましょう

受講コース・資格講座のご紹介

  • 個別レッスンの簿記講座
  • パソコン MOS(Word・Excel・PowerPoint)資格講座
  • 就職に役立つ医療事務の資格
  • CADスクール(Auto CAD・JW CAD・VectorWorks)・資格講座
  • Webデザインスクール・HTML・CSSスキルアップ・資格取得 講座
  • DTPデザイン(Photoshop講座・Illustrator講座)
  • CCNA・LPIC ネットワークエンジニアの資格
  • プログラミングスクール・プログラマー講座
  • 企業研修・新人研修・オリジナルカリキュラム
  • キャリアコンサルタント技能士対策講座・国家資格キャリアコンサルタント講座
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP