Git実践講座

Gitはシステム開発をチームで行うときに使うツールの一つです。チームで開発すると誰がそのコードを書いたか、誰がそのコードを修正したか、いつ修正したファイルをアップロードしたかが履歴に残りトラブルを防ぐ為のツールです。また、バージョン管理ツールなので、トラブルがあった場合、前のバージョンに戻すということが可能です。このツールを使うことがプログラマとしては最低限必要なスキルともいえるでしょう。

  • 特徴
    1

    5コマでGitの実践を習得
  • 特徴
    2

    経験がある人にも、必要な内容に合わせてカリキュラムの変更も可能

1対1のソフトキャンパスGit実践コースのカリキュラム・概要

ツール(Git)実践講座

10コマでもしっかりと学べる。Lプログラマになりたい人が学ぶプログラム実践。

1時間目

環境構築 ・Gitのしくみについて/・GitHubについて/・Gitのインストール/・GitHubアカウント作成方法

2時間目

GitHub ・画面構成/・リポジトリ作成/・cloneの方法/・メンバーの管理

3時間目

変更の反映 ・README.md/・add/・commit/・push/・pull/・コンフリクトの解消方法/・.gitignore

4~5時間目

Issue ・Issue/・Millestone

6時間目

Branch ・Branch

7~8時間目

Pull Request ・Pull Request/・Git Flow/・GitHub Flow/・merge/※Git 確認問題.pdf「確認問題1」

7~8時間目

Markdown記法 ・Markdownの書き方/・Wiki

7~8時間目

実践 ・一連の流れの確認

プログラム実践コースGitの難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 10コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
6,1600円(税込)
3,300円(税込)
合計 64,900円

Gitコースの無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

これからGitを勉強したい全くの初心者さん無料体験①

  1. Gitとは、どんなところで使われているか、これから勉強したらどんなことが身につくのかを説明
  2. なぜGitを使えないといけないか、チーム開発でのツールの重要性を説明します。